あけましておめでとうございます。2018年もよろしくお願い致します。

明けましておめでとうございます。

2017年は多くの方に大変お世話になった一年でした。

本当にありがとうございます。

2018年も、さらなる進化を目指して一歩一歩進んでいきます。

今年もアプリクッキングをどうぞよろしくお願い致します。

 

 

2018年は新たなスローガンである「Let`s think together」を掲げて全員で進んでいきます。

「絶対的な顧客ファースト」これを基本方針とし、お客様と「一緒に考える」ことが重要であると信じています。

2018年は、現在アプリを利用していただいているお客様の意見や考えを聞かせていただき、それを形にしサービスを進化させていきたいと思っています。
また、お客様のアプリをどんどんお客様のやりたいことが実現できるようにお客様独自の進化ができるようにしていくことににも力を入れていきます。

そんな思いから、2017年12月にアプリの「オリジナルカスタム」の対応を開始しました。
詳しくはこちらをご覧ください→ニュースレターNo18

これによりお客様のアプリは今後、好きなように進化し自分だけの独自の公式アプリに育てることが可能となりました。

 

アプリクッキングがスタートして2年、2018年は今までにないほど企業の「公式アプリ」が増えるだろうと感じています。
というのは、昨年11月以降お問い合わせ件数が急増していることやいよいよIOT時代が本格的に進んできていること、2020年のオリンピックの年まであと2年と迫ってきていることなど様々な要因が重なる年だと思っているからです。

そして、この時期に企業の「公式アプリのスタンダード」ができてくるような気もしています。

このスタンダードに対して、私がキーワードになると考えている機能は2つです。

一つは「プッシュ通知機能」です。

この2年間は、このプッシュ通知機能が使いたい方がお客様のほとんどの割合を締めました。
メルマガの開封率がどんどん悪くなる、snsなど様々なものがあるから情報発信自体は容易になったが、意外と情報が届かないというジレンマ。

これを解決したいと「プッシュ通知」に多くの方が期待しました。

実際に様々な成果報告が寄せられています。この体験からもプッシュ通知はやはり効果的であることを実感しています。
ただ、課題がないわけではありません。

「運用」という課題があり、SNS同様なかなかうまく運用ができないと悩まれている方が多いのも事実です。また運用していてもうまくやれているのかの比較対象がなく自信が持てないという方も多くいらっしゃいます。

この「運用」の課題についてはアプリクッキングでは現在、毎週火曜日と金曜日に運用勉強会を大阪と東京で開催することで微力ながら対応してきました。

2018年は、なかなか勉強会に参加できない方への「運用サポート」を強化して行くことを中心に、「運用」という課題を重く受け止めて、お客様、社員一同みんなで考えてより良い取り組みを行なっていきたいです。

もう一つの機能は「チャット機能」です。

2017年、様々なアプリを見て研究してきました。
そこで、うまくいっているアプリの特徴は顧客とのコミュニケーションであると確信。

チャット機能が公式アプリのスタンダードになると強く感じました。

現在、LINE、メール、電話、snsなど顧客と企業のコミュニケーションの手段は様々です。
これがかえって企業と顧客の関係を複雑化させていると感じています。

 

原因は業界の文化や、年齢層によって使っているコミュニケーションツールが違いすぎることです。

例えば、10代の若者であればLINEはもちろん、カカオやTwitterとなります。

60代以上の方は電話、メールが中心でしょう。

 

このような状況が「公式アプリ」によって、これから変わってくると感じています。

 

スマホ普及率は75%を超え、65歳以上の方でも多くの方がスマホを使うようになりました。
このことから、企業と顧客のコミュニケーションのインフラが整いだすと感じています。

その役割を担うのが企業の「公式アプリ」である。

ホームページをみて、電話した時代が終わり。

公式アプリをダウンロードしてそのまますぐにチャット。

必要であれば、インターネット電話でそのまま会話。これならお互い電話番号も必要ありません。

プッシュ通知で情報を届ける、チャットですぐにコミュニケーション。

この流れが公式アプリのスタンダードになるでしょう。

 

2月14日、アプリクッキング新サービス発表を楽しみにしていただきたいです。

開発チームは昨日も今日も、間に合わせるために開発を進めています。
きっと皆様に喜んだいただけるものをリリースできると思います。

アプリクッキングのお客様には一足先に未来のスタンダードな公式アプリを使いこなしていただくことで、事業の成果に貢献したいと
思っています。

アプリクッキングのお客様には、絶対に「公式アプリ」でライバルに負けて欲しくない。
これが私の誇りであり、プライドです。

かっこいい公式アプリを考えていきます。
デザイン、運用面、機能面、そしてコスパ。
サポートする社員。

これら全てにおいて公式アプリを作るアプリ開発会社の中でダントツの1番を目指します。

そんな未来を想像して、今年も「絶対的な顧客ファースト」を基本方針とし頑張っていきますので
よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

アプリクッキングへのお問い合わせはこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社アプリクッキング代表取締役社長。 アプリクッキングはアプリ屋さんではありません。アプリを使ってクライアント様と、より良い未来を一緒に創造していくことを目指しています。経営、マーケティングという観点からの記事を主に書いていこうと思います。