アプリは新規集客に繋がりますか?

「アプリは集客に繋がりますか?」

この質問をよく頂きます。

一概に答えれませんので、ちょっと簡単にまとめてみます。

 

アプリクッキングが作るアプリは、企業やお店の公式アプリです。

このアプリはイメージとしてディズニーランドやショッピングセンターにある
インフォーメションセンターとよく似ています。

アプリを開けば、情報が全てまとまっている。
さらに、大事なことやニュースはアプリにプッシュ通知で届きます。

それだけと言えばそれだけなんです。

 

ディズニーランドやショッピングセンターをもしあなたが設計したり運営するとしたら
インフォメーションセンターを作りますか?

これは、その人の考え方や戦略によりみなさん答えが違うと思います。

インフォメーションセンターを作るという考えの方は、なぜ作るのでしょうか?

インフォメーションセンターが売上をあげることはありません。

なのに作る。不思議です。

 

しかしこれは、トータルで考えているからだと思います。

 

お客様の満足度だったり、世界観、お客様が困らないために作る、このような理由で
インフォメーションセンターを作ると思うのですが、いかがでしょう?

インフォメーションセンターにお世話になるということが、一年にどれくらいあるでしょうか?

あまりないと思います。

しかし、多くの場合で施設にはインフォメーションセンターが存在します。

 

私が考える企業やお店の公式アプリはまさにインフォメーションセンターです。
それも自分のスマホに置いとけるすごく便利なインフォメーションセンター。

いざ必要な時に、あると助かる。
あるということで安心する。

迷子の子がいたりなど、大事な情報を伝えたい時はインフォメーションセンターが情報を流します。

アプリも同じです。

企業やお店の大事な情報を配信できます。

集客に繋がるかどうかはわかりませんが間違いなく顧客や新規のお客様にとっては便利なものになるでしょう。

また、中にはダウンロードしてもらうのが大変とお考えの方もいますがが、それはインフォメーションセンターの
位置を知ってもらうのが大変というような話だと私は考えています。

企業側の都合の良いものにしようとすると非常に難しいですが、顧客や新規客のためにあるものと定義すれば
アプリは、インフォメーションセンターのような存在になります。

インフォメーションセンターが素晴らしいからと、施設に新規客が来ることはあまりないと思いますが、
アプリなら自分のスマホに入れておくものなので、結果的にリピートに繋がったり口コミに繋がるということもあるでしょう。

顧客がリピート時に初めてのお友達を連れてきてくれれば、それは新規客じゃないですか?

私はマーケティングとは、点と点を繋げてさらに面でやっていくものだと考えています。

 

アプリをもし点としてだけ考えているとすれば、あまり魅力的には感じないかと思います。
そして、そのアプリという新しい点は新規集客をしますか?

というような考え方になってしまうと思います。

今の時代のマーケティングは、より丁寧なコミュニケーションが求められているように思います。

広告を見せれば新規集客ができる。

このようなことはほとんどありません。

人は、たくさんの広告を見た中から、さらに検索して情報を調べます。
その中で丁寧に、しっかりと情報を届けたり、検討中のお客さんに
忘れられない工夫や、便利で快適にするなどの努力をしている企業やお店を
お客様は自然と選ぶのではないでしょうか?

 

私のよく行く居酒屋さんはアプリで新規客がものすごく増えたと言っていました。
しかし、理由はわからないそうです。

私にしてみれば、毎日マメに配信されるプッシュ通知の効果だと確信していますが、
本人は不思議がっています。

カスタマーにとって有意義な情報をしっかりと、毎日配信していることで情報が
しっかりと仕事をしてくれているということでしょう。

それが、情報というものの性質であり、面白いとこだと思います。
この情報社会では情報の本質をうまく使うことが商売繁盛の秘訣だと思います。

 

アプリクッキングへのお問い合わせはこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社アプリクッキング代表取締役社長。 アプリクッキングはアプリ屋さんではありません。アプリを使ってクライアント様と、より良い未来を一緒に創造していくことを目指しています。経営、マーケティングという観点からの記事を主に書いていこうと思います。