アプリSEOを徹底調査!Googleの検索結果にアプリを上位表示させる方法

世の中にスマートフォンが爆発的に普及したことで、Google社は2016年の11月に「モバイルファーストインデックス」を発表しました。

インターネットの主役が、PCからスマホに移り変わったことにより、スマホ向けのページで検索順位を決定しています。

今後「モバイルファースト」から「モバイルオンリー」に変化するとも予想されていることから、アプリがSEOに影響を及ぼすようになってきています。

今回の記事では「アプリSEO」に注目し、Google検索にアプリを表示させる方法について紹介していきます。

1.Google検索でもアプリが上位表示されるようになった

現在、「App Store」や「Google Play」などのアプリストアからアプリをダウンロードするユーザーは全体の40%ほどといわれています。

一方、検索エンジンからアプリを探すユーザーは27%ですが、その割合は年々増加傾向にあるようです。

そのような背景もあり、最近はGoogle社が検索エンジンからのアプリダウンロードを推進しています。

実際にGoogle社が検索エンジンからのアプリダウンロードを促すために行なっている取り組みの一つが「アプリパック」と呼ばれるものです。

2.新規ユーザーのアプリダウンロードにつながる「アプリパック」とは

「アプリパック」とは、検索結果のトップに表示されるアプリだけを集めたセクションのことです。

この「アプリパック」に表示されたアイコンを指でたたくとアプリのダウンロードページに誘導され、アプリをダウンロードすることができます。

現在、「アプリ名+アプリ」で検索すればアプリのダウンロードページが上位表示されますが、この検索方法をする人はすでにその企業やお店を知っているかたでしょう。

そのため、新規ユーザーに検索エンジンからアプリをダウンロードしてもらうためには、「関連キーワード+アプリ」もしくは「関連キーワードのみ」で上位表示される必要があります。

Google検索から「アプリパック」経由でアプリのダウンロードを推進できれば、新規ユーザーへのアピールもできるようになります。

これらのことからも、アプリストア内の検索結果(ASO)より、Google検索でのSEO対策の方が重要になると考えられます。

最近、少しずつアプリクッキングのお客様でも「関連キーワード+アプリ」で検索したときに、アプリパックで表示されるようになってきました。

3.Google検索でアプリを上位表示させる方法

Google検索で「関連キーワード+アプリ」もしくは「関連キーワードのみ」で上位表示されたり、アプリパックが表示されるようにするためには、どのような対策が必要になるのでしょうか?

アプリクッキングで調査した結果、Google検索におけるアプリSEO対策には、以下4つのポイントがあることが分かりました。

  1. アプリとWEBサイトがリンクしている
  2. アプリ内に関連キーワードが入っている
  3. アプリ名やアプリ説明文に関連キーワードが入っている
  4. アプリストアのアプリレビューに高評価がついている

それぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

①アプリとWEBサイトがリンクしている

通常のWEBサイトの場合、クローラーと呼ばれるプログラムが一つ一つのサイトを巡回(クロール)して情報収集した結果、検索順位を決定しています。

そして、アプリも同様にアプリインデックスによってアプリ内がクロールされることが分かっています。

アプリインデックス:Google検索の結果画面で表示されたコンテンツを、各種アプリで直接閲覧できる機能。

アプリクッキングが制作するアプリは情報を集約することを一つの目的にしているので、必ずWEBサイトへリンクさせている場合がほとんどです。

これにより、アプリ内がクロールされた結果、Google検索でもアプリが上位表示されるようになっています。

②アプリ内に関連キーワードが入っている

アプリインデックスによって、アプリ内の情報もGoogleの検索順位に深く関係していることが分かっています。

そのため、アプリ内のテキストに検索されそうなキーワードを含めておくこともSEO対策の一つと言えるでしょう。

実際にアプリインデックスを実装すると、Google検索結果からアプリパックを利用できるようになります。

なので、キーワードを意識したアプリコンテンツ作りを進めておくと良さそうです。

③アプリ名やアプリ説明文に関連キーワードが入っている

通常のWEBサイトにおけるSEO対策と同じように、タイトル(アプリ名)やディスクリプション(説明文)はGoogleの評価に影響してきます。

ユーザーがどのようなキーワードで検索しているのかを考えた上で、アプリ名や説明文を考えましょう。

また、モバイル検索をするときには直接「アプリ」を探しているユーザーがいることも考えると「アプリ」というキーワードは、アプリ名か説明文に含んでおくべきだと思われます。

④アプリストアのアプリレビューに高評価がついている

こちらもWEBサイトのSEO対策と同じで、高いレート(評価)を獲得しているアプリの方が上位表示されているようです。

また、アプリパックにはレビューのレートも表示されています。レートやレビューが良いとクリック率やダウンロード数が伸びるきっかけにもなります。

そのため、今後はアプリユーザーにレビューを書いてもらえるような取り組みを積極的に行ない、レビューを増やしていくことも重要になるでしょう。

アプリのレビューを書いてもらったら特典をプレゼントするなど、レビューを増やす工夫が必要になります。

4.まとめ

今回は「アプリSEO」について考察し、Google検索でアプリを上位表示させる方法を紹介しました。

時代とともにSEOの評価基準は変化していきますが、今後さらにアプリに関連したSEOの評価基準が加わるのではないかと思われます。

そのときに、しっかりSEO対策されたアプリを運用していることが重要です。

アプリクッキングでは、今後も「アプリSEO」に関する情報を集め、より効果的にアプリを運用していただけるお手伝いをしてまいります。

もっと詳しく聞きたい!というかたは、アプリクッキングが毎週行なっている「アプリクッキングサービス説明会」にお越しください。

「アプリクッキングサービス説明会」のお申込みは、こちらから

アプリクッキングへのお問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です