【ネイルサロンの公式アプリ導入事例】アプリ導入後リピート率20%アップ!来店のきっかけになるアプリ活用

今回は、大阪・天王寺にあるネイルサロン「Beauty NailあべのHOOP店」の西ケ谷エリア長にお話を伺いました。

ライバル店の多い地域でリピート率を上げることが難しかった中、アプリ導入後にリピート率が20%アップという嬉しい声をいただきました。

この結果は当然「Beauty NailあべのHOOP店」スタッフ様の努力の成果でありますが、アプリクッキングのアプリも少しながらお役に立てたとお聞きしております。

そこで、実際にアプリをどのようにご活用いただいているのかお聞きしてまいりました。

 

※インタビュー動画はこちらからご覧いただけるので、記事とあわせてご覧下さい。

リピート率が20%アップ!次回予約に繋がるアプリの運用方法とは

実際にアプリを運用してくださっている西ケ谷エリア長に、アプリの良さや運用方法を聞きました。

店舗にアプリを導入して良かったと思いますか?

はい。良かったと思います。

もともとリピート率が40%前後だったんですけど、アプリを導入してから少しずつ増えていき、今ではリピート率が60%を超えるようになってきました。

もともと場所的にライバル店が多くて、2回3回と来てくださる方が少なかったんです。そこでアプリにダウンロード特典を付けたらダウンロードしてくださる方が増えてきました。

このことで、アプリを通してお客様と会話できるようにもなってきたのが良いところだと思います。

プッシュ通知を楽しみにしてくださるお客様もいますし、フォトギャラリーを毎月更新しているので、「新しいデザイン出たよね!」とか、そういうお声もたくさんいただいております。

 

アプリがあった方が良いと思うときはどんな時ですか?

新規で来られた方はなかなかその場では次回ご予約をいただけません、でも「アプリをダウンロードしていただいたら次回こういったサービスがありますよ」という案内ができるようになり、しつこくご案内することがなくなって説明しやすくなりました。

新規の方に渡すカードの中にアプリダウンロード用のQRコードを入れて「お家に帰ってからダウンロードして下さいね」と案内するようにしています。

うちの場合は、その場でダウンロードしてもらうというよりお家でゆっくりされる方が、そのままの流れでクーポンを見ていただいたりできるのかなと考えています。

リピート来店される際に「アプリのこのクーポン使えますか?」という感じで来ていただくお客様が多いです。

 

まとめ

今回の取材で感じたことは、アプリで「新規集客」をしようと考えておられないことが、いい結果に繋がっているのではないかということです。

ホットペッパービューティーなどで、新規集客を行いそのお客様にお会計時に必ずアプリのご案内をする。

リピート時にお得になるアプリ限定のクーポンをご紹介する。

これがリピート率のアップに繋がっているように感じます。

それにしてもリピート率60%というのは、サービスが根本的に素晴らしいということ。アプリクッキングとしてはどこまでお役に立てるかわかりませんが、引き続き少しでもお役に立てるよう努めさせていただきたいと考えています。

 

美容店舗でのアプリの使い方はこちら

アプリクッキングへのお問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせの内容(必須)
アプリを導入したいサービス内容を知りたいその他

メッセージ本文(任意)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です