「公式アプリはファンのためにある」COO坂口望の思い

アプリクッキング編集長の佐藤です。土曜日の朝、代表の山下大輔とリーダーである坂口望がアプリやそれを活用するお店などについて話していたので、勝手に記事にすることにしました。

二人の会話から、アプリクッキングの考え方や主張がよくわかる内容になっていると思いますので、是非読んでみてください。休日なので坂口が普段着ということにも注目です!

アプリクッキングのCOO(最高執行責任者)坂口望が今後意識することは?

IMG_7582

土曜日の朝。JOYるBASSにて撮影

山下大輔
坂口、これからCOOとして頼んだで。
坂口望
はい!不安な事だらけですけど、気合は入ってます!頑張ります!よろしくお願いします!
山下大輔
スタートして4ヶ月、ここまでは想像以上にいい感じに来てるな。今後どんなことを一番意識していく?
坂口望
いい感じに来てると思います。今後はやっぱり「For your funs!」という理念を一番意識したいですね。アプリはファンのためにある。私はそう思っていますし、それを伝えていきます!
山下大輔
一番大事なとこやもんな。スタートした時から俺らの考えは変わってない。「For your fans!」ファンのために。経営者のためのものではなく、ファンのためのものを創ろうな。経営者の決済はもらわないといけないけど、経営者を納得させるための小手先なものはやらんでいいで。
坂口望
はい!とにかく公式アプリがあるとファンが喜ぶということをご提案していきます。SNSもFacebook、Twitter、インスタいろんなものがあるので、お店のファンからしてみると情報がありすぎて、自分が欲しい情報をどこに取りに行けばいいかわからない。それを公式アプリにまとめる。
山下大輔
そうやな。それが「ファンのため」俺たちの主張はこの一点ということ、ブレたらあかんで。
坂口望
はい!そこだけは絶対にブレないです!私はとにかくアプリを使うファンにとってより良いものにしていきたいです。ご提案をしていると個人情報を取れないのか、セグメント分けしてメッセージが送れないのか等、様々な機能面での質問を受けます。それに対して私としては技術的には難しくないけど、ファンはそれを求めていないと考えています。
山下大輔
シンプルイズベストやで!多機能になったら運用する側にとって使うの難しいし、ファンにとっても複雑になる。ほらあれ、テレビのリモコンと同じようにな笑
坂口望
テレビのリモコンですか?
山下大輔
テレビのリモコン、ボタンだらけやん!それだけいろいろできるんやろけど、どれだけの人がその機能を使ってるんかな?普通の人は電源とチャンネルと音量でええねん笑
坂口望
なるほど。
山下大輔
機能がたくさんあると売る人にとってはいろいろ言えてええけどな笑 買う側もなんかすごそうってなるしな、でも実際はほとんど使わない。
坂口望
それです!私が言いたいのはそれです!笑
山下大輔
坂口の思いはよくわかった!それをしっかりご提案して伝えてきたらええねん!大事なことは絶対にブレないことな!嫌やで、どんどん複雑なものになったら笑
坂口望
そうなると、大輔さん使えないですしね笑
山下大輔
俺は絶対に使わへんな、複雑なもの嫌いやから笑
坂口望
まぁ、でもそもそも大輔さんはいつもスマホを放置しているイメージありますけどね(笑)
山下大輔
俺? 俺はスマホほぼ放置やな笑 でも、だからこそ公式アプリに魅力を感じるんやで!俺、SNSとかほぼ見ないしネット見ないからさ。でも自分の好きなブランドやお店の情報は知りたいなと思ってるんよ。アプリやと、プッシュ通知も届くしそこにすべての情報が集まってる。それにいちいち検索もしなくていい。シンプルで最高やな
坂口望
確かに、そうですよね。SNSなどは気軽に発信できますけど、情報をほしいと思ってる人にはなかなか届いてないと思います。
山下大輔
俺バス釣り好きやん、DEPSってメーカーが大好きなんやけどメンバー限定のルアーとかがあるんよ。俺いつもその情報をゲットできず釣り仲間に先越されるんよ笑 気づいたら、みんな限定ルアー持ってるねん、悲しいでー笑 わかる?俺の気持ち?だから、俺は公式アプリが一番ファン思いのツールだと考えてるねん。DEPSさんもアプリ作ってくれへんかな笑 ほな、俺も情報についていける。俺さ、いろんな事業やってるけどもう全部に公式アプリあるもんね、ファン思いだろ笑

バス釣りメーカー DEPS

webmembers_item 2

 

 環境問題が気になる代表の山下

IMG_7593
山下大輔
それでいうと俺、環境の問題気になるねん。(山下は国連環境計画UNEPの日本法人UNEP協会政策委員会に所属しています)

※ちなみにこの時もソファーにスマホが・・・おそらくこの後当分放置が続きます・・・

坂口望
なるほど。
山下大輔
クーポンとか、チラシとか紙もったいないなーっていつも思うんよ。
坂口望
たしかに紙もったいないです。お金もかかっちゃうし
山下大輔
そうそう、だから公式アプリ広めてクーポンとか、DM、チラシなどの紙を少しでも減らしたいなとかも意識してるんよ。
坂口望
それは初耳です!大輔さんが毎日のように朝から釣りに行ってゴミ拾いしてる「JOYる」のことは知ってますけど!

グループ会社の釣りブランド「JOYる」

_fv65ILn 2釣り場のパトロールをコンセプトにしたバス釣りブランド。

11330761_1474416999528656_1220728193_n11363723_1078280478890083_29862593_n 2

山下大輔
あんまり、言ってもなぁ。まぁそういうことにも貢献できるということを坂口も意識しててくれよな。少しのことかもしらんけど、小さなことの積み重ねやしな。
坂口望
了解です!
山下大輔
今後どんどんペーパーレスになっていくと思うけど、俺は書くこと自体はすごく重要なことやと考えてる。だから紙を使うことをなくしたいとかは思わへん。でも、チラシやDMやクーポンはWEBでできることやからなくしていきたいね。
坂口望
なるほどです!意識します!
山下大輔
情報って、難しいよな。カスタマーファーストで情報を発信することがどれだけ難しいかやな。迷惑なの多いからなぁ。
坂口望
そうですね(笑)
山下大輔
クーポン券とかはリピートに繋げたいのは分かるねんけど、こっちのためのこと本当に思ってんの?って思ってしまうようなものも多い。
坂口望
クーポンがあるからまた行きたいと思うわけじゃないですからね。
山下大輔
行きたいお店に、また行きたいわけで。明らかに、またこさせるためのクーポンというのはわかるもんな。もらって嬉しいクーポンって、よく来てくれてありがとうという感謝してもらってるクーポンやと俺は思うんよな。それか、一度試してみてくださいのクーポンね。
坂口望
わかります。 
山下大輔
そう思うと、いいなと思うお店ってクーポンないお店が多いかも
坂口望
大輔さんがクーポンのこと知らないだけじゃないですか笑
山下大輔
そういうことか笑

 まとめ

いかがでしたでしょうか?山下と坂口のリアルな声が聞けたのではないでしょうか。土曜日の朝から二人が話し始めた話しが聞いていたら面白かったので勝手に録音して記事にすることにしたのが今回の企画です。記事にするから写真だけとらしてくださいということで撮影した写真でしたが、よく見るとたまたま坂口のパソコンには話にでてきた「JOYる」のステッカーが、そして山下の横には忘れていかれそうなスマホが!

編集中に気づいて、普段写真をとらない僕にとっては勉強になりました。今後写真を撮る時は、記事をイメージしてから撮影しようと思います。

アプリクッキングの主張はひとつです、カスタマーファーストな情報発信をしましょう!これだけです。

特にファンは情報を求めています。

アプリクッキングへのお問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせの内容(必須)
アプリを導入したいサービス内容を知りたいその他

メッセージ本文(任意)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です