アプリの運用に便利な小技シリーズ | Facebookの「投稿した記事のURL」を調べる方法

こんにちは、アプリクッキングの近江です。

今回は、Facebookの「投稿した記事のURL」を調べる方法をご紹介します。

Facebookを更新した際に、アプリのプッシュ通知で記事を更新したことをお知らせすることがあるかと思います。
このように、更新したFacebookページのURLをコピーして貼り付けて、プッシュ通知を送ると…

 企業ページや個人ページのトップページにリンクしてしまい、直接投稿した記事に飛ぶことができません。

送られてきたURLがFacebookページのトップページのものなので、アクセスした人は、お知らせされた記事がどれなのか分かりづらいです。

 

そこで今回は、アプリ運用のお役立ち情報で「Facebookの投稿のURLを取得する方法」をお伝えいたします!

お知らせしたい「記事のURL」のみをプッシュ通知に記載してダイレクトに記事を読んでもらえるようにしましょう。

方法はとっても簡単です!

 

①投稿の場合

投稿した記事の日付・時間の部分をクリックします。

 

クリックして飛んだ先のURLが「記事のURL」となっています。
この方法で、「投稿した記事のURL」が取得できました!

 

あとは、この部分のURLをコピーしてお知らせすれば、直接記事のページに飛ぶことができます。

 

②動画の場合

動画の場合はもうひと手間必要になります。

 

まずは同じように日付・時間の部分をクリックします。

 

すると、動画が再生されるので、更に投稿日付・時間の部分をクリックします。

 

クリックして飛んだ先のURLが「記事のURL」となっています。

 

このように、「記事単体のURL」をプッシュ通知等に載せてお知らせすることで、更新した記事に直接アクセスすることができるので、記事を読んでもらいやすくなります。ぜひご活用ください!

アプリクッキングへのお問い合わせはこちらから