今月号の販促会議

毎月楽しみにしている、販促会議。今回のテーマは「訪日販促と地方創生」。

「地方創生」よく耳にするワードです。先日、アプリクッキングでも地方創生事業をされている企業さんのアプリを作らせていただきました。田舎暮らしをサポートされている株式会社FPIさんのアプリです。

私は熊本県玉名市出身、田舎出身です。野望と憧れを持ち都会へでてきました。都会は都会で中々楽しいし常に進化しているので刺激があります、ですが田舎暮らしもいいものです。田舎が落ち着くな、田舎に住みたいな、と思うこともあります。

ですが、どうしても田舎暮しに戻れない踏み切れない。

先日FPIの森本社長とお話をしていて「いまは2居住している若い子もいるよ」と話を聞きました。「2居住」都会と田舎両方での生活、なるほど!と思いました。どこでも仕事ができちゃう時代。都会で仕事をする日があってもいいし、田舎で仕事をする日があっても問題ない、地方が盛り上がれば、人口が分散し私の地元もよりよくなるんだろうな、と、「2居住」そんな生活いいなと憧れを持ちました。

ちなみに、最も可能性を秘めている街は、1位福岡、2位つくば、3位鹿児島みたいですよ!九州が2つも!九州出身のわたしからするととても嬉しい!今後、自立して世界から外貨を獲得し地域経済をけん引きする『ローカルハブ』になるポテンシャルを持っている街だそうです。

「地方創生」これからますます注目されるワードになりそうです!

 

アプリクッキングへのお問い合わせはこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社アプリクッキング取締役副社長。 ブログでは、日々の学びやお客様からいただいたリアルな声、弊社の雰囲気や社員紹介などを私なりの表現でさせていただきたいと思います。