ホットペッパービューティーがシステムエラーでネット予約ストップ!

大事件が起きました。本日2016年3月24日ホットペッパービューティーがまたまたやってしまいました。

サーバーダウンのため、サロンボードが使えない。

スクリーンショット 2016-03-24 21.45.40

去年2015年10月29日にもホットペッパービューティーはサーバーダウンをしています。そして今回再びのサーバーダウン。

前回のサーバーダウンに関してはこちらをご覧ください

ホットペッパービューティーが月末の土日前なのに予約ができない!予約システムの障害情報

2015.10.29

※ホットペッパービューティーを今後はHBと書かせてもらいます。

今、多くの美容店がHBの次回更新をどうするかということで悩まれています。そんな時にこのサーバーダウンはリクルートにとって致命的と言ってもいいでしょう。

おそらく、今日悩んでいたサロンの多くが決断したのではないでしょうか。

楽天ビューティーという新たなライバルだけでも大変なのに自ら首を絞めてしまったこの事態。リクルートがどんな対応をしてくるか非常に興味深いです。

楽天ビューティーはホットペッパービューティーとほとんど同じ内容のサービスです。リクルートポイントではなく楽天ポイントが貯まるということもあり、サービス開始から非常に早いスピードで広まっています。

スクリーンショット 2016-03-24 21.51.49

私はアプリクッキングという会社を経営する上で、多くの美容店と関わりを持っています。そしてリクルートと同じく、システムを販売させていただいている側の人間です。しかし、私自身もネイルサロンを経営しており、HBを使っている側の人間でもあります。

両方の立場がわかる、私のHBに対する今後の考えを書いてみます。

私の経営するネイルサロンでは、HBをフル活用しています。それはこれまでにも記事にしてきましたのでご存知の方も多いと思います。月間500以上のネット予約をいただいておりますし、ポスシステムなどもまったく使わずすべてをHBのサロンボードのみでやっております。

そして私は引き続きHBだけを使います。

私がネイルサロンでどれだけホットペッパーを信用し使っているかはこちらをご覧ください

ネイルサロンのホットペッパービューティーを本気で作り込んだ結果!特集7つで1位獲得!

2016.02.12

ホットペッパーを使う3つの理由をご紹介します。

1 安い

私はWEBのシステムを販売している側の人間でもあります、その立場からするとHBのサロンボードは非常に安いと感じております。もちろん、この表現には理由があります。あくまでもサロンボード使用料と考えれば安いということです。HBは広告媒体です。プランは広告の違いにより決められております。サロンボードを使うだけなら1万円のプランで使用できるということです。これが非常に安いというわけです。もちろん、プラチナプランのような高いプランで契約すれば安いとは思いません。しかし、それはあくまでも広告費が高いだけです。広告の費用対効果が取れていれば、これもまた安いということになります。

よくわからないから、営業マンに言われるからという理由でプラチナプランを使っている、しかも広告としての費用対効果がとれないとなると高いと思うかもしれませんが、お店にあったプランを選べるわけですから、要は活用の仕方次第であり本質的には高いわけではないと考えています。

2 カスタマーが選んでいる

私が独自のポスやネット予約システムを使わないのは、カスタマー中心にすべてを考えているからです。カスタマーにとってはHBで予約できることが便利であり、ポイントも貯まります。カスタマーを中心に考えればHBは外せないものです。

3 スタッフの業務をシンプルにしたい

カスタマーがHBを使うわけですから、スタッフはHBを使わなければいけません。そのような状況でサロンボードでできることをわざわざ他のものを使ってやることはしません。なぜなら、カスタマーを一番に考えるとして、次に考えるのはスタッフのことだからです。スタッフは、ベストな施述を行うためにいます。施述以外の業務は可能な限りやらないでいい環境を整えたいと考えています。

私がサロンボードを使わない時はHBを使わない選択をしたときです。徐々に変えるということも私はしません。なぜなら、使い慣れたものがあれば、スタッフはそれを使うからです。変えるなすべてを変える。使うと決めたものはとことん使う。私は、すべてにおいてシンプルイズベスト経営です。

以上の3つの理由から私はHBを使います。HBを深く理解すれば、これほど使えるものは他にないと思っています。

HBに関して詳しくはこちらをご覧ください

まだホットペッパービューティーで消耗してるの?〜消耗サイクルから脱出する3ステップ〜

2015.10.16

10月以降ホットペッパーバブルが起きる

実は私は、非常に楽しみにしていることがあります。それは次回のHBの更新が行われた後にHBバブルがくるのではないかと考えているからです。おそらく多くの美容店がプランダウンまたは解約をします。よほどの策を打たない限りリクルートはこの流れを止めることはできないと考えています。

(余計な一言を付け加えると、よほどの策をうっても難しいでしょう。なぜならホットペッパーを多くのオーナー様が嫌らってしまっているからです。)

もし予想通りの展開になるとすれば、HBの本質を理解しているお店はHBバブルを起こせるのではないでしょうか。

HBの本質は、カスタマー中心です。サロンボードが停止した今日困っているのはサロン側の人間です。カスタマーはそこまで困りませんし、多くのカスタマーはこの事実を知らないで終わることでしょう。サロン側が撤退しても、カスタマーはHBにいる。これこそがHBの本質。

そして、このことを本当に理解していれば更新月後の10月以降に何をするべきか、どんな戦略をうてばいいかが見えて来るはずです。

事業も投資も他と同じことをやっていては勝てません。有名なヨーロッパの財閥であるロスチャイルド家の創設者マイアー・アムシェル・ロートシルトが行った、まさにあのようなことが10月に起きるのではないかと楽しみにしているわけであります。

とは言っても、早くサロンボードが復旧することを願います。リクルートのSEのみなさん応援しています。一刻も早く復旧し、またお客様が便利に使えるようにしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社アプリクッキング代表取締役社長。 アプリクッキングはアプリ屋さんではありません。アプリを使ってクライアント様と、より良い未来を一緒に創造していくことを目指しています。経営、マーケティングという観点からの記事を主に書いていこうと思います。