【ファンのために!】お米屋さんがアプリでファンに情報配信を始めます!

こんにちは。アプリクッキングの坂口です。

今回は「稲妻家」に取材に行ってきました。

稲妻家は、大阪にあるお米屋さんです。稲妻家のアプリにはお得な情報、便利な情報がぎゅっと詰まっていて、お米の購入もアプリからできます。

この記事では、稲妻家とアプリのご紹介をしていきます。

1.稲妻家のアプリでできる7つのこと

稲妻家のアプリでは以下のサービスを受けることができます。

①稲妻家のお米を買うことができる

稲妻家のおいしいお米をいつでもアプリから買うことができます。

稲妻家白米、玄米どちらとも購入可能です。

②稲妻家のイベント情報をいつでもチェック

定期的にイベントを開催している稲妻家さん。藤原店長も今後イベントに力を入れていきたいとのこと。最新イベント情報、要チェックです。

稲妻家イベントアプリのメニューからイベント情報を確認することができます。

③定休日情報を見れる

定休日情報、Facebookでも配信されてますが、日々の更新で埋もれちゃって探すのが大変だったりしませんか?アプリには定休日情報も掲載されています。

TOP画像2枚目
トップ画の2枚目を見れば、稲妻家の定休日情報がすぐチェックできますよ。

④アプリ限定のクーポンを使える

アプリ限定のクーポンを発行されてます。藤原店長はオリジナルで画像も作られてます。イベントもクーポン価格で参加できますよ。

稲妻家クーポンもうすぐクリスマスなので、クーポンもクリスマスバージョンです。

⑤稲妻家のSNSをすべて見れる

藤原店長、お店を1人で運営されてるんですが、なんとSNSを5つも更新されてます。アプリに全部集約してるので、稲妻家情報はアプリからご覧ください。

SNS画像
トップページの一番上に集約してます。

⑥標準アプリのマップでお店の位置を確認することができる

マップのアイコンをワンクリックするだけで、お店の位置を確認することができます。

マップ
フッターのマップアイコンをタップすると標準アプリのマップが表示されます。

稲妻家オリジナルLINEスタンプをダウンロードできる

稲妻家LINE稲妻家オリジナルのLINEスタンプをダウンロードできます。

 

2.藤原店長へインタビュー

2−1.なぜお米屋さんをやってるの?

坂口望
なんでお米屋さんをやってるんですか?
藤原店長
ご飯をここで食べてもらうのが最終目標じゃないんよ。
坂口望
そうなんですね。お米を買って家でも食べてもらいたいってことですか?
藤原店長
そうやな〜、家族団欒をお米を通して作ってほしい。ここで美味しいお米を食べてもらって、友達、こども、親にも食べてもらいたいって思ってもらう。そして家でここのお米を家族のために、友達のために炊いて、「美味しいね」って会話がうまれる、こういうものを作っていきたい。そのためにお米屋さんをやってる。
坂口望
たしかに、家族団欒してるときって、朝ごはんのとき、晩ご飯の時な気がするな〜小さいときは家族一緒によくご飯食べてましたもんね。
藤原店長
そうなんよ。そういう機会が減ってきてる気がするんよな。共働きのところも多いしな。だからこそ、お米を通して家族団欒を広めていきたい。

2−2.ワークショップやイベントは今後も続けていきますか?

坂口望
ワークショップとかイベントは今後も定期的に行っていきますか?
藤原店長
もちろん!むしろ今後もっと力を入れていきたい。この前、日韓交流会でBBQとワークショップをやったんやけど、嬉しいことがあって。その日、最近旦那さんを亡くされた方が、こどもと一緒に参加してくれたんよ。こどもがたくちゃん、たくちゃんって懐いてくれたんやけどな、お父さんが亡くなって、BBQとかやる機会がなくなったんやって。それで久しぶりにこういうイベントに参加して、「みんなと触れ合えて美味しいお米も食べれて本当に来てよかった」って言ってくれたんよ。こういう繋がりもイベントを通して作れるんやなって思ってすごく嬉しかった。
もう一個嬉しいことがあってな、その方の旦那さんがお米にすごく拘りがある人で、美味しいものじゃないと食べない、1キロ600円〜700円のものじゃないと買ってなかったらしいんよ。それで、お米1キロいくらですか?って聞かれて、740円です、ってお答えしたら、きたー!って顔を子どもと一緒にしてくれて笑

あのときは嬉しかったわ〜。

坂口望
わーーすごく感動です。お米を通して家族が一つになる、こんな嬉しい気持ちがお米を通してうまれるって、日本人だからこそですよね。
藤原店長
そうやな〜こうやってワークショップでお米のよさを知ってもらって、喜んでもらって、家族が笑顔なのを見るときが一番嬉しいな。これからもっとこういうイベントをしていきたいし、稲妻家のようなお店を増やしていきたい。

2−3.朝・昼・夜と一人でお店を運営されてますが、どんなときが楽しいですか?

坂口望
藤原店長、朝・昼・夜と一人でお店を運営されてて、すごくハードワークですよね。
藤原店長
楽しいで。人に喜んでもらうのが好きなんよ。そして企画が好き。お米美味しいって言ってもらえたとき、イベントに参加してよかった、すごく企画が楽しかった、って言ってもらえるときが一番楽しいかな。

何より、ワークショップやイベントは、みんなで協力してできることがええよな。次のイベントはクリスマスパーティやで。みんなでパエリヤ作ろうと思ってるんよ。炊飯器じゃなくて、釜で米を炊いて。[/voice]

坂口望
美味しそう!楽そう!

藤原店長
おいでや〜クリスマス1日遅れの26日やけど笑

アプリで案内流せるな!明日からアプリのダウンロード、促し始めるわ!

2−4.色んなことに挑戦されてる藤原店長、最後に一言いただきました

坂口望
藤原店長、アプリをレクチャーしてるときから思ってたんですが、「やってみるわ」って口癖ですよね?笑
藤原店長
そうやな笑
坂口望
色んなことに挑戦されてますよね。LINEスタンプも発売されましたし。
藤原店長
楽しいやん、新しいことするの。企画が好きやからな。人に喜んでもらうのが一番。

4.まとめ

アプリをレクチャーする中で「やってみるわ」が口癖だった藤原店長。お米の販売をメインに動かれてますが、色んなことに挑戦されています。アプリも一つの挑戦。アプリのレクチャー後、早速プッシュ通知が届きました。行動派な藤原店長。そして、何よりも人に喜んでもらうことを考えてお店を運営されている姿がとても素敵でした。これから、アプリが少しでも稲妻家のお客様のためになるようにしっかりとサポートしていきます。

5.稲妻家の情報はこちらから

住所 大阪府大阪市北区中津5丁目1-2 第一柴田ビル1F
TEL 06-6147-6623
営業時間

平日:7時〜14時、18時〜22時

土日祝:8時〜14時、18時〜22時

定休日 不定休、アプリでお知らせしています。

アプリのダウンロードはこちらから

Android-app-on-google-play.svg  ic-appstore

アプリクッキングへのお問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせの内容(必須)
アプリを導入したいサービス内容を知りたいその他

メッセージ本文(任意)

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社アプリクッキング取締役副社長。 ブログでは、日々の学びやお客様からいただいたリアルな声、弊社の雰囲気や社員紹介などを私なりの表現でさせていただきたいと思います。