【美容室のアプリ導入事例】2ヶ月で646ダウンロード!アプリ限定クーポンでは週に10人以上の集客に成功!

2ヶ月で646ダウンロード、5ヶ月たった今では1000ダウンロードを超えています!

アプリクッキングの話を始めに聞いた時は、正直あまりピンときませんでした。しかも、モードケイズ全体のアプリを作るという話ではなく店舗ごとにアプリを作るという話だったんで、なんでそんなことをするんだろうと思いました。しかし、話を聞いていくうちにだんだんと理解できてきて試してみたいと思い、まず4店舗で試してみることにしました。その結果、尼崎店は2ヶ月で646ダウンロード、5ヶ月後には1000ダウンロードを超えました。

 IMG_8894

想像以上にお客様がダウンロードしてくれました

ダウンロードは想像以上に伸びましたね。そして、この時になぜ店舗ごとにアプリを作るべきなのかが理解できました。尼崎店のお客様にとってはモードケイズ全体のアプリよりも間違いなく尼崎店のアプリのほうが便利です。なぜなら、多くのお客様はひとつの店舗の顧客様なわけですから。

店舗のアプリだからこそ、顧客様に便利であり、メリットがあると感じていただけたのだと思います。それがダウンロードがうまくいった理由でしょうね。

アプリ限定クーポンは週に10人以上の集客に成功しています

アプリではよくプッシュ通知機能を使い顧客様に情報を配信しています。とくにアプリ限定クーポンを配信すると週に10人以上の方がクーポンで来店してくださっています。ただ、毎回10人以上きているわけではなく内容がよくなかった時は反応も少ない、やはりクーポンの内容が重要だということですね。今後はお客様が求めることをもっと考えて、お客様に喜んでいただけるクーポンを配信していく考えです。

想像していなかったこと反響も多い

お客様から想像をしていなかったご意見もたくさん頂いています。例えば「電話がしやすい」という意見は多いですね。アプリ内のアイコンをクリックするだけで、電話をかけれてしまうのはたしかにお客様の立場からすると便利だなと思います。あとは、AppleとGoogleのアプリストアにアプリが並んでてすごいねという声が意外に多い、これは想像していなかったブランディング効果です。

公式アプリの今後の展望

現在4店舗のアプリのダウンロード数合計が4000ほどあります、これからはダウンロード数を伸ばすことに重きを置くのではなく、よりお客様のために活用していくことを考えています。店舗ごとにアプリがあることを活かして、店長主体で企画を考えていこうと思っています。あとモードケイズではSNSにも力を入れているので、アプリとSNSをうまく連動させてお客様ともっとコミュニケーションをとっていく考えです。

ダウンロード数が確保できた今、公式アプリは企画次第でいろいろなことができると感じますね。アプリの本質を理解できた今、様々な企画を考えているところです。すべてはお客様であるファンのために。ですね。

 

美容店舗でのアプリの使い方はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社アプリクッキング取締役副社長。 ブログでは、日々の学びやお客様からいただいたリアルな声、弊社の雰囲気や社員紹介などを私なりの表現でさせていただきたいと思います。