【美容室の公式アプリ導入事例】MODE K’sが店舗ごとにアプリを導入する理由

「MODE K’s」は、関西を中心に東京・沖縄で、美容室・ネイル・アイラッシュ・スパなど、トータルビューティで展開されています。

多店舗展開する中で、現在4店舗に店舗ごとのアプリを導入させていただいています。

今回は、アプリの導入を即決してくださったオーナーである山本様と、実際にアプリを運用している各店舗の店長様にお話を伺いました。

※インタビュー動画はこちらからご覧いただけます。

 

店舗ごとのアプリだからこそお客様が便利になる!アプリ導入の理由とは

実は、山本オーナーはアプリクッキングの最初のお客様でもあります。

当時はまだアプリがほとんど普及していなくて、どうなるかも分からないものに対して迷わず導入を決めてくださいました。

それだけでも感謝してもしきれないほど有難いことだったのに、山本オーナーはアプリクッキングの主張である、店舗ごとでのアプリ運用にも共感いただき、すぐさま実行していただきました。

本当に感謝してもしきれません。

多くの場合で事例が求められるのが普通です。しかし、当時の私たちには事例がありませんでした。

「事例はありません」という弊社の言葉に対して、山本オーナーは「パイオニアですね」と笑顔でお返事してくださりました。

これが成功する人の考え方なんだなと感じました。

今回はそんな複数店舗のオーナーを務める山本オーナーが、店舗ごとにアプリを導入いただいた理由や導入後の成果について改めてお聞きしました。

 

美容室のアプリがほとんど普及していなかったときにいち早くアプリを導入した理由は?

山本オーナー:僕らは常に新しいものを探し求めてるんです。会社もさせていただいてる中で新しいものをどんどん取り入れていきたいなと思っています。

そんな時にアプリのお話を聞いたので、すぐにGOさせていただきました。

 

「1店舗に1個」アプリを導入いただいた理由は?

山本オーナー:多くのお客様は1つの店舗のお客様なので、店舗ごとのアプリだからこそお客様に便利と感じてもらえるというところに魅力を感じました。

 

アプリを導入した後に変化はありましたか?

山本オーナー:各店舗のファンというか、そこのお店を好きな人がダウンロードしてくれているので、情報を配信したときの反応が全然違います。

例えば、雨の日限定のお得情報であったり、お店の新しい情報を配信したときに、スーッとリアルタイムで来店していただけるようになりました。お客様の反応が早いのを感じます。

あとは、お客様から「電話予約がすごく便利」という声をよく聞きます。

アプリを起動してから電話をかけるまでの時間がかなり短いので、すぐにかけられて便利という声を聞いています。

 

アプリを運用している各店舗の店長をインタビュー

店舗ごとにアプリを導入いただいている「MODE K’s」様。

運用は各店舗ごとに行ってくださっています。

ここでは、アプリを導入いただいている茨木店・野田阪神店・宝塚店・尼崎店の各店舗の店長に、実際にアプリを運用する上で感じたことを聞いてきました。

 

アプリを運用する上で大変だったことはありますか?

正津店長(茨木店):大変と思うことは特になかったですね。

アプリができたことに対して、まずお客様から「スゴイね!」という反応を多くいただいて、喜んでくれる声が多かったです。

なので、自然にアプリをダウンロードしていただけたので、難しいとはあまり思わなかったですね。

アプリの管理画面もとても使いやすいです。

 

アプリを導入した反響などはありましたか?

岩本店長(野田阪神店):反響はすごくありますね。

ニュース配信した後にすぐ電話がかかってきたりします。

当日クーポンを配信してすぐにお客様から電話がかかってくるなどの反響があると、そのときに一番「アプリ使ってるなぁ」とか「みんなプッシュ通知を見てくれてるんだなぁ」と思います。

 

店舗ごとにアプリを持つメリットはどんなところでしょうか?

井上店長(宝塚店):他の店と違う発信ができるという部分では、お客様に伝わりやすい内容で細分化した濃い情報を届けられるというところですごく助かっています。

お店の色だったり、特色っていうのが「MODE K’s」の良いところで、各店違うコンセプトのもとやっているので、当然発信の仕方も変わってくるのかなと思います。

 

アプリの良いところはどんなところですか?

薄井店長(尼崎店):やっぱりアプリって最先端じゃないですか?

美容業界でアプリを活用できてるところはまだまだ少ないので、アプリがお店の武器になると思います。

あと、ワンタッチですぐに予約ができるのが良いですね。

アプリを持っていただくことでファンが増えるというか、お客様が私たちの休日を知っていたりとか、ブログを見てくださるお客様が多かったりと、私たちの情報をお客様がいち早く知っているということが一番良かったなぁと思います。

 

まとめ

現在では、各店舗1000人以上のお客様にアプリをダウンロードしていただいており、4店舗で6000ダウンロード以上と、今でもダウンロード数を伸ばしておられます。

ここまでたくさんのお客様にダウンロードいただけているのは、やはり各店舗のコンセプトを大切にして店舗ごとにアプリの運用を行っているからだと思います。

同じグループの美容室だとしても、お客様からすると行く店舗は限られます。

多店舗展開している美容室の場合、お客様とより密接に関わるためには店舗ごとの情報発信が大切だということを今回の取材であらためて教えていただきました。

 

美容店舗でのアプリの使い方はこちら