モニターお申込み

アプリ利用申込書
※申込者は下記の利用規約に同意したうえで、本契約を申し込むものとする。

【利用規約】
第1条(契約期間等)

  • 1  株式会社アプリクッキング(以下、「甲」とする)は、申込者(以下、「乙」とする。)に対し、アプリケーションソフ トウェア「アプリクッキング」(以下、「本件アプリ」という)の利用を許諾する。
  • 2 甲は、乙に対し、上記の表に記載する数の本件アプリのIDを発行する。
  • 3  本件アプリのIDの利用期間は、第3条1項に基づき本件アプリのIDが発行された日が属する月から1年間とする。      本件契約の期間満了2ヶ月前までに乙が甲に対し文書による更新拒絶の申し出をしない限り、更に1年間更新されるものと し、以後同様とする。
  • 4  前項に基づき契約更新する場合には、契約更新料として、乙は甲に対し、1IDに対して金2,000円(税別)を支払 うものとする。支払方法は、契約が更新される月に自動引落しするものとし(本件アプリの月額利用料と同時)、支払手 数料は乙の負担とする。

第2条(初期導入等について)

  • 1  甲は、本件アプリの初期導入として、①本件アプリの初期設定、②Apple・Googleの申請手続き代行、③カス タマーサポートを行うものとする。
  • 2 乙は、甲に対し、初期導入費として金99,800円(税別)を支払うものとする。甲は諸般の事情を考慮のうえ、変更することができる。ただし、乙の同意を得るものとする。
  •  

  • 3 前項の費用は本申込後2週間以内に甲が指定する銀行口座に支払うものとし、振込手数料は乙の負担とする。

第3条(IDの発行等)

  • 1 前条3項の初期導入費の支払いが確認できた後に、甲は乙に対し、本件アプリのIDを発行する。
  • 2  乙は甲に対し、申し込み時に発行したID1個につき月額3,980円(税別)を支払うものとする。同金額については、甲は諸般の事情を考慮のうえ、変更することができる。ただし、乙の同意を得るものとする。
  • 3 前項の利用料は、毎月末日に甲所定の方法で支払うものとし、支払いにかかる手数料は乙が負担する。
  • 4 前項の利用料に関しては、アプリがGoogle Play、AppStoreでリリースされた月の翌月からかかるものとする。

第4条(IDの管理等)

  • 1 乙は、IDを自己で管理する責任を負うものし、IDを第三者に譲渡・贈与・担保設定をすることはできない。
  • 2 乙によるIDの管理不十分、使用上の過誤、盗用・紛失などに起因する第三者の不正使用等による損害の責任は乙が負う ものとし甲は一切の責任を負わないものとする。
  • 3  IDが盗用・紛失などにより第三者に不正に使用されている疑いがある場合、乙は直ちに甲に連絡し、甲の指示がある場 合にはこれに従う。この場合、甲はそのIDを不正IDとして停止することができる。
  • 4  パスワードの設定をしている乙は、定期的にパスワードを変更する義務を負い、その義務を怠ったことにより損害が生じ ても甲は一切の責任を負わないものとする。

第5条(本件アプリの利用等)

  • 1  乙が本アプリを用いて投稿、アップロード又は保存した全ての情報(文字情報、画像情報等を含むがこれらに限られな い)については、乙自らが責任を負うものとする。
  • 2 乙は、本件アプリを使用するに際し、発生するインターネット等の通信費等は乙が負担するものとする。
  • 3  乙は乙が利用する携帯電話やインターネット接続環境等によって本アプリの一部を利用できない可能性があることを予め了承するものとする。

  第6条(本件アプリの停止等)

  • 1  甲は、次の各号のいずれかの事由に該当する場合には、本件アプリの一部または全部を停止することができるものとし、 当該停止により乙に損害が生じたときには、甲に当該損害につき故意または重過失がある場合を除き、一切責任を負わな いものとする。
  • (1)本件アプリの提供のための装置、システムの保守または点検を行う場合
    (2)火災、停電、地震、天災、システム障害等により、本件アプリの運営が困難な場合
    (3)その他運用または技術上、本件アプリの提供の一時的な停止を必要とした場合又は甲がやむをえないと判断した場合

  • 2  甲は,前項の理由により本件アプリの一時停止を行った場合において、本件アプリの継続的な提供が困難だと判断した場 合、乙に対して通知を行わず本件アプリの提供を終了することができるものとする。

第7条(禁止行為)
乙は、本件アプリの利用にあたって、下記の各号のいずれかに該当する行為あるいはそのおそれがある行為を行ってはならないものとする。 (1)本アプリを不正の目的をもって利用する行為
(2)甲その他の第三者の知的財産権、肖像権、パブリシティ権その他の権利を侵害する行為
(3)甲その他の第三者の名誉・信用を毀損し、またはプライバシーを侵害する行為その他犯罪に結びつく行為
(4)コンピュータウイルスなど有害なプログラム等を送信もしくは提供する行為、または推奨する行為
(5)本アプリ上で提供されるコンテンツ、データその他ソフトウェア等を改変、翻案、リバースエンジニアリング、逆コンパイ ル、逆アセンブルする行為
(6)甲その他の第三者の情報を改ざん、消去又は許可なく流用する行為
(7)甲その他の第三者の設備を不正に利用し、またはその運営に支障を与える行為
(8)法令、本契約または公序良俗に違反する行為、またはこれらの違反行為を助長する行為
(9)本件アプリの利用に関して知り得た甲の秘密に属すべき情報を開示、公開する行為
(10)本件アプリの運営を妨害する行為、その他当社が不適当と判断する行為

第8条 (IDの停止)
甲は、以下の事由がある場合、乙に何ら事前の通知催告をすることなく、IDの使用を停止することができる。
(1)本件アプリのIDを不正に使用、または第三者に不正に使用させた場合
(2)差押、仮差押、仮処分、強制執行、破産、民事再生、会社更生、特別清算の申し立てがなされた場合
(3)乙が過去現在を問わず、暴力団等の反社会的勢力に該当することが判明した場合(反社会的勢力の利用も含む)
(4)乙が甲に対し、脅迫的な言動もしくは暴力を用いた場合、法的責任を超えた不当な要求を行った場合
(5)IDの利用料の支払いを怠ったとき
(6)乙が本契約のいずれかの条項に違反した場合

第9条(中途解約)

  • 1  本契約の期間満了前に解約する場合、乙は甲に書面またはメールにて通知し、解約金として金1万円を甲に支払うものとする。
  • 2 中途解約した場合、既に支払い済みのIDの利用料、初期導入費その他の費用は返還することを要しない。

第10条(協議)

本契約に定めのない事項又は本契約の条項の解釈について疑義が生じたときは、甲乙協議のうえ解決する。

第11条(準拠法及び管轄裁判所について)

  • 1 本契約の解釈及び適用は、日本国法に準拠するものとする。
  • 2 本契約に関するすべての紛争は、大阪地方裁判所又は大阪簡易裁判所をもって第一審の専属管轄裁判所とする。

お名前

会社名

メールアドレス※

住所

電話番号※
- -

取材ご協力依頼
モニターに協力して頂ける方の中で取材協力者も募集しています。
新デザインのモニターの中から利用者事例としてサイト上に登場して頂ける方も募集しております。
アプリクッキングサイト内にて大きくPRさせて頂きますので、ご検討のほど、何卒よろしくお願いいたします。