【ファンのために!】不動産屋さんもこれからはアプリでお客様とつながっていく時代!

こんにちは。アプリクッキングの坂口です。今回は、不動産NEXTROOMさんの公式アプリをご紹介します。

アプリクッキングで不動産のアプリ導入はNEXTROOMさんが初めてです!

どのように運用されているのか?今後どう活用していきたいのか?日野店の山本店長、三軒茶屋店の渡邊店長を取材してきたので、不動産で公式アプリをご検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

「お客様に僕らのことを忘れないで欲しい」と思い導入しました

坂口
アプリを導入したきっかけを教えてください。
山本店長
不動産でアプリを使っているところがまだまだ少ないし、お客様にいろんな情報を発信できるツールなので、やってみようか!で導入を決めました。

現状「NEXTROOM(ネクストルーム)」っていうのがまだ認知されていない状況なので、新しい取り組みでNEXTROOMをもっと知ってもらいたいですね。

渡邊店長
契約いただいたお客様と次回顔をあわせるタイミングって更新月しかないんです。

アプリは一度ダウンロードするとお客様のスマホにずっと残るじゃないですか。なので、アプリは契約いただいたお客様に僕らのことを忘れないでいただくために、導入しました。

入居者の方にも役立つような便利な情報を配信して、お友達に紹介しやすいような仕組みをアプリを使って作っていきたいです。

入居者向けの情報も詰め込みました

IMG_0438
坂口
実際にアプリを使ってみてどうですか?
山本店長
運用開始して約1ヶ月で、お客様の方にまだまだ浸透はしてませんが、少しずつやり方を創意工夫し、運用しています。

ダウンロードはLINEからできるので簡単にしてもらってますよ。

DSC06903店内にはアプリのQRコードがたくさん!

山本店長
プッシュ通知でニュースの配信をすると、そのときだけじゃなくて、アプリに履歴が残ってくれるので、あとからダウンロードした方も見れるのがいいですね。

プッシュ通知って、嫌になるお客様も多いかなという不安はあったんですが、自分がアプリを入れてみて、そんなに嫌にならないし、ついつい開いてしまうので、プッシュ通知は有効的に使っていきたいです。

坂口
プッシュ通知は開封率70%以上って言われてますからね。週に1回くらいの頻度がいいと思います!どのタイミングでお客様にダウンロードしてもらってますか?
山本店長
契約のときにダウンロードしてもらってますよ。入居された方のための情報もアプリに詰めこんでます。

契約時にライフラインの情報、緊急連絡先はお伝えするんですが、紙ベースなのでなくしちゃったり、いざ連絡したいときにどこに連絡していいか分からない方もいると思うので。

nextroomappライフラインの情報、緊急連絡先、ゴミの出し方もアプリで確認することができます。

お客様と不動産の関係をフレンドリーにしていきたい

DSC06964
坂口
今後どんな風にアプリを活用していきたいですか?
渡邊店長
まだまだお客様にNEXTROOMのアプリがあることが伝わってないので、もっと浸透させたいです。

メールでお問い合わせをいただくことが多いので、メールにURLを記載して、ダウンロードを促していこうかなと思ってます。名刺にもアプリのQRコードをいれる予定です。

坂口
名刺にQRコードいれるのはいいですね。
渡邊店長
はい!あとは、クーポンを駆使している不動産は珍しいと思うので、社員でアイディアを出し合って、もっと有効活用していきたいですね。
坂口
たしかに、不動産のクーポンって中々見ないですよね。ご紹介キャンペーンくらいですかね?更新のお客様に向けて、便利な情報やお得な情報を配信するのもいいかもしれませんね。
渡邊店長
そうですね。毎月1回何かしら、更新月の方に向けてお得な情報を配信していきますね。

あと、僕らの業界って悪いことをやっているイメージが若干ありませんか?店に入るのも、お店の前を2、3往復して入る方もいらっしゃるんですよ。

入っただけで、契約しないといけないんじゃないか、って思われてる方も多いと思うんです。そうじゃなくて、見に来るだけでも全然いいんですよ!

コーヒー一杯飲みにいこっかな!っていうもっとお客様と不動産の関係をフレンドリーにしていきたいですね。

坂口
なるほど。たしかに不動産に入るの少し勇気がいるかもしれません。それこそ、季節のイベント毎をうまく使われたらどうですか?

例えばバレンタインデーだったら、チョコレート用意してますので、何も気にせず物件を見に来てください!っていう気さくなお知らせをプッシュ通知で作っていくと、とても親しみやすくなるんじゃないですかね。

渡邊店長
面白いですね。それ早速やってみます。来月はホワイトデーがありますからね!笑
坂口
ぜひ!今ダウンロードしてくれてるお客様って契約してくれてるお客様ですよね。

それであれば「契約のお礼にホワイトデー用意してます」っていうのもいいかもですね!

渡邊店長
なるほど、この業界で10年働いてて、紹介する側の頭になっているので、こういうアイディアをいただけると嬉しいです。お客様の声とかも、アプリの中に入れていきたいですね。

取材を終えて

渡邊店長がおっしゃっていた、「もっとお客様と不動産の関係をフレンドリーにしていきたい」という言葉がすごく心に残っています。渡邊店長のお言葉を聞いて、不動産と公式アプリってとても相性がいいなと思いました。

実際に不動産で公式アプリを導入しているところはありますが、入居者のために公式アプリを運用しているところは少ないんじゃないでしょうか?不動産の場合、入居者の方に喜んでいただける情報配信ができれば、口コミは自然とおこり、紹介も増えると思います。

取材後、日野店の山本店長から公式アプリの運用に関して、お電話をいただきました。公式アプリの運用に真剣に取り組んでいただいてとても嬉しいです。アプリクッキングでは、お客様一人に、アプリディレクターが1名担当させていただいてます。ご不明な点、ご相談などありましたら、いつでもお気軽にお電話ください。

NEXTROOM日野店

iPhone用 / Android用

NEXTROOM三軒茶屋店

iPhone用 / Android用

不動産のアプリをご検討されている方、日野、三軒茶屋付近で物件をお探しの方はぜひダウンロードしてみてください!

アプリクッキングへのお問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせの内容(必須)
アプリを導入したいサービス内容を知りたいその他

メッセージ本文(任意)

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社アプリクッキング取締役副社長。 ブログでは、日々の学びやお客様からいただいたリアルな声、弊社の雰囲気や社員紹介などを私なりの表現でさせていただきたいと思います。