【地方創生のアプリ導入事例】田舎暮らしのサポート窓口をアプリで!

今日ご紹介するアプリ導入事例は「おむすビーズ公式アプリ」です。

おむすビーズとは、株式会社FPIさんの事業のひとつで田舎での暮らしを支援されている事業部です。地方創生事業部とも呼ばれています。

おむすビーズでは、インターンシップなどの取り組みもされており、田舎での暮らしを考えられているかたをもっとサポートしたいとアプリを導入してくださいました。

今回は株式会社FPIの森本社長と、アプリを運用してくださっている長岡さんを取材させていただきました。

 

おむすビーズという事業ではどういうことをされているんですか?

森本社長:「おむすビーズ」は事業名で、会社名は株式会社FPIなんですが、”移住就農支援”という事業部、地方創生事業部ともいうんですけどもそこの事業名を「おむすビーズ」といいます。何をやっているのかというと、都会で農業、一次産業を志している人たちを募集して、教育し、地方の田舎、例えば中山間地域の土佐町であったり離島の隠岐島町というところのフィールドを使って一次産業の体験をしていただいて、本当に自分が農業をしたいのかとか、林業したいのか、というところのお試し、自分の天職を見つけにいくということのお手伝いをさせていただいています。

おむすビーズの事業でアプリを導入したきっかけを教えてください。

森本社長:御社の花山さんとこのアプリの話の前から知り合いで、WEB戦略とかいろいろ相談させていただいてたんです。そんな中で、「なかなか過去インターシップに参加していただいた百何十人っていうかたのアフターフォローがなかなかできていないんだよ」という相談をさせていただきました。そうすると、アプリを使って会員さんに対して情報提供されたらどうですか?ということをおっしゃっていただきました。ですが、以前、アプリで農業ゲームを作ろうと思ってそういう開発業者に聞いてみたら本当にびっくりする値段で1000万超えてたんです!なのでいやぁ〜アプリ高いでしょっていったら、意外とリーズナブルな料金で、じゃあ一度検討してみます、ということでトントン拍子で話が進みました。

管理画面の使い勝手やプッシュ通知を初めて送られた時の感想などを聞かせてください。

長岡さん:こんな簡単に?という感じですね、ちゃんと説明書を見れば簡単にさわれます!プッシュ通知では、イベント情報、インターンシップ情報、求人情報などを配信していますよ。

今後はアプリをどのように活用されていきたいですか?

森本社長:そうですね、土佐町にはハローワークがなく、高知市内に行かないとなかったりするんですね。あと、土佐町は不動産屋さんもないんですよ。空き家情報とかも役所にきたりするんですけども、職員のかたもすごく仕事たくさんあるんで、なかなか外部から「不動産あきがあったらいいのにな」っていうよりもそういう簡単にいける窓口がなかったんです。そういったなかで今回リリースさせていただいたアプリの中で不動産情報やお仕事情報を気軽にみていただいて、「あっ、こういう仕事があるんだ」「賃貸不動産があるんだ」すごくイメージがしやすいと思うんですよね。

例えば「月2万円でこんな家があるんだ!」とか「仕事はこのくらいの給料がもらえるんだ」とか。実際におむすビーズでインターシップを開催しているんだったら、ちょっとお試しで行ってみようかなと、我々の本業であるインターシップ事業にもいい影響があるのかなと思います。我々としてはほとんどコストがかからない、それで地域のお役に立てるということでしたら、また地域の人たちとおむすビーズと密着感や連帯感がうまれ、今後の事業にすごくプラスになってくるのかなと思っています。

アプリからは

  • インターンシップ情報
  • お仕事情報
  • 不動産情報

が閲覧できるようになっています。

まとめ

「地方創生」が注目されている中、いち早くアプリを取り入れてくださった株式会社FPIさん。

今年の6月からアプリの運用をスタートされています。早速、アプリをきっかけに取引が決まったりと、アプリを取り入れたことにより効果を得られているようです。具体的には、プッシュ通知を見た企業さんからお声がかかったようです。改めて、情報を届ける大切さを感じたインタビューとなりました。

「田舎暮らしいいな」と思ってもなかなか思い切ることができないかたもいるのではないでしょうか。私もその一人です。もともと田舎出身なので、田舎は落ち着くな、田舎に住みたいな、とは思うものの、都会にくると都会の生活も中々楽しいものです。

今回森本社長と長岡さんとお話させていただき、都会と田舎両方で生活をする「2居住」という言葉を聞きました。都会で暮らしながら、ちょっとストレスを感じたら田舎で暮らす、パソコンさえあれば仕事ができる時代になってきています。私はこれを聞いてそんな生活いいなと憧れを持ち、おむすビーズさんからの情報はいつも楽しみです。

ご興味があるかたはぜひダウンロードしてみてください!

  

 

アプリクッキングへのお問い合わせはこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社アプリクッキング取締役副社長。 ブログでは、日々の学びやお客様からいただいたリアルな声、弊社の雰囲気や社員紹介などを私なりの表現でさせていただきたいと思います。