プロダクトアプリに力を入れていきますよ!

個人的に魅力を感じてるのが、実はプロダクトアプリです。

アプリクッキングBIZ10にある「プロダクト」

これはすごく可能性を秘めていると私は考えています。

 

なので

 

 

ここに力を入れていきます!

 

年内は3つの販促イベントに出展させていただきます

 

プロダクトアプリのご提案のみでの出展です。

 

プロダクトのアプリってどんなものでどんな可能性があるのか?

 

これについては、是非「相談カフェ」をご利用いただけると嬉しいです。

 

語っても語りきれません笑

 

是非、山下をご指名いただき相談カフェのご予約お待ちしております。

 

簡単に言うと、商品一つに対して公式アプリを運営すると言うものです。

商品の取り扱い説明書の役割はもちろん、商品の魅力を伝えるパンフレットの役割も果たします。

世の中は商品で溢れています、そして情報で溢れています。

そんな世の中で選ばれる商品というのは、いかにカスタマーと商品がコミュニケーションできるかにかかっていると私は考えています。

売ったら終わり

 

ではなく、商品とお付き合いをしていく時代。

 

カスタマーと商品のコミュニケーションのインフラとして「アプリ」はなかなか魅力的だと私は考えています。

 

 

 

 

アプリクッキングへのお問い合わせはこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社アプリクッキング代表取締役社長。 アプリクッキングはアプリ屋さんではありません。アプリを使ってクライアント様と、より良い未来を一緒に創造していくことを目指しています。経営、マーケティングという観点からの記事を主に書いていこうと思います。