見学会のお知らせをダイレクトメールからアプリへ移行|住宅会社「Beハウス」の公式アプリ

アプリって意外と高くないし、簡単

もともと社長がアプリが好きで、たまたま柴木材店の公式のアプリを見つけて、こんなものがあるのか、と思ったのがきっかけでした。アプリは1から開発するものだと思っていたので、何百万もかかるものだという印象がありましたが、アプリクッキングのホームページをみて、意外と高くないことがわかり、やってみようかな、と。

我が子のような愛着

アプリの完成品を受け取って、作ってよかったと思いました。以前ホームページを一新したのですが、我が子の様に愛着がわきまして、さながらアプリは次男みたいなかんじですね。

見学会のお知らせをダイレクトメールからアプリへ

いいアプリが出来上がったので、ホームページをスマートフォンに対応させて、よりアプリに力を注ぎたいですね。そしてアプリの認知度を高めたいので、地域媒体紙などを活用してダウンロードを促していきたいです。

さらにアプリからは見学会の情報を発信していき、電話やメールで予約をしてもらう方向でいきたいです。ゆくゆくはアプリ予約ツールまで対応できたらなお良いですね。

現在はダイレクトメール(DM)で見学会のお知らせをお送りしてるんですが、次第にアプリでのお知らせに移行していきたいですね。

ただ、急にDMをやめてしまうと不安に思うお客様もいらっしゃると思うので、「ダイレクトメールは今回で最後となります。以降はアプリからお知らせいたします。」と誘導していきたいですね。

ネイルサロンや飲食店とも提携していて、見学会にいらっしゃったお客様にクーポン券をお配りしています。アプリのクーポン機能も活用していきたいですね。

取材協力:有限会社Beハウス アクト

Beハウスは、茨城県・千葉県を中心に戸建住宅の販売を行う住宅会社です。「デザイナーとつくる家」を掲げ、建築のプロであるデザイナー(建築士)と直接家づくりができる独自のシステムを採用。

また情報公開の一環として原価を公開しているのも特徴的な試み。お客様の不安や不満を解消し、お客様に寄り添った家づくりを行なっています。

※この記事はアプリクッキングが発行している制作事例集「ほやほや」2018年4/5月号に掲載の内容を転記しています。

アプリクッキングへのお問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です