個人アプリのほうがおもしろい!興味本位で導入したアプリ|「西 良旺子」の公式アプリ

地域に密着したつながりによるマーケティングをご提案

西良旺子さんは、株式会社be love company 代表取締役社長です。かつてリクルートで全国トップを3 年キープした伝説のカリスマ営業マン。2006 年にbe love company を設立され、飲食店やエステサロンを中心とした中小企業にSNS 活用などのコンサルティングをされています。

他にもSNS 顧問業の傍ら、ソーシャルリーダーの育成を目的としたNPO 法人日本ソーシャルリーダー協会の代表理事も勤められています。西社長のあたたかい雰囲気と面白いトークで、笑いが絶えない取材となりました。

株式会社be love company について

株式会社be love company は、ソーシャルメディアでお店の集客・売上を上げるPRや研修を提供・提案されています。神戸の地域密着型ポータルサイト「ラブ神戸」を運営されており、地域に密着した繋がりによるマーケティングをご提案。また、SNS を導入したい企業へのサポートやソーシャルリーダー養成講座など、さまざまな事業を展開されています。

正直、興味本位でアプリを導入してみました!

坂口ー今回、アプリを導入していただいたきっかけを教えてください。

西社長ー正直、興味本位でアプリを作ってみました。うちの会社は、SNS を活用していくことをお客さまにお教えしたり、導入していただくことをコンサルティングさせていただいています。その中でもアプリは最近よく聞くワードなんですが、アプリとSNS はまた違うじゃないですか。うちがアプリを利用したらどんなことができるのか、とても興味があったんです。そこでうちの社員に相談してみたところ、「絶対やりましょう!」という感じだったので導入を決めました。

個人アプリのほうがおもしろい!

坂口ーなぜbe love companyの公式アプリではなく、西社長の個人アプリにされたんですか?

西社長ー個人アプリのほうがおもしろいから。(笑)

でも、最初にお話を聞いた時は少し抵抗がありました。個人アプリって相当自分好きみたいなイメージがあるじゃないですか。でも、まだまだ個人アプリも珍しいと思いますし、うちの社員が「それおもしろいからやりましょう!」みたいな感じだったので、「まあ、おもしろいしやろか!」と個人アプリにすることを決めました。

ピンクのデザインがお気に入り!

坂口ーアプリを初めて見た時はどうでしたか?

西社長ー感動しましたよ~!私はピンクがすごく好きで、イメージカラーもピンクなんです。アプリのデザインもそれに合わせてくださっていて、すごく可愛いです!アプリを開いてすぐの画面(トップ画面)がとても気に入っています。

ただ、お客さまには男性のかたが多くて、スマホに私のアイコンがあると、奥様にこれ何?と言われて説明のしようがない!と結構言われるんです。(笑)なるほど~と思いながら、「そういう場合は便利ツールアプリとかの中に入れててください!」と言っています。(笑)

SNS では発信できない情報をアプリで伝えていきたい

坂口ープッシュ通知をいつも楽しみに見ています。特に「一緒にモーニングしませんか?」はとても興味深かったです!

西社長ーそうですよね。(笑)でもね、誰もこなかったね~。(笑)

私ね、SNSで「なう」を発信するのが嫌で、時間差であげるほうなんです。良くも悪くも誰が見ているのかわからないので。でも、アプリを見てくれているかたは、わざわざ私のアプリをダウンロードしてくださっているかたですよね。

だからいろいろやってみたいなと。その皮切りがモーニングのイベントだったんですけど、誰も来なかったですね。(笑)

坂口ー私、連絡すればよかったです!西さんからのプッシュ通知はいつも本当に楽しみにしていて、「今日の一言」の配信もとても為になっています。

西社長ーありがとうございます。楽しみにしてくださっているのであればもっとプッシュ通知配信していきます!私プッシュ通知結構送ってるんですけど、乱発しすぎですかね?何通も送らないと目立てへんわ!と思って結構送ってるんですけど。

坂口ーそんなことないと思います。西さんからのプッシュ通知はユニークなので、ダウンロードしてくださっているかたがたも楽しみにしてくださっているのではないでしょうか。私もその一人です!

プッシュ通知は送らないよりもたくさん送った方がアプリの開封率があがるというデータも出ているんですよ。

西社長ーそうなんや~!よかった~!私自撮りとか嫌いなんですけど、アプリだったら自撮り写真を載せてもいいかなと思って、プッシュ通知では自撮りの写真も一緒に送っているんですよ。

坂口ー拝見しました!なぜアプリには自撮りの写真を載せられるのですか?

西社長ーやっぱり「わざわざダウンロードしてくださっている」というのが大きいですね。個人のアプリをダウンロードするのって難易度が高いと思うんですよ。その人たちに発信する情報だから、自分の深いことまで発信できます。

「自分の公式アプリで何を配信しているの?」と聞かれることもありますが、そんなときは「SNSでは発信できない情報を伝えていきたい」と答えています。私、会ったらまぁまぁおもしろいでしょ?(笑)

そんな抜群におもしろいわけではないけど、まぁまぁおもしろいと思うんです。(笑)

そのあたりがアプリで伝わればいいかなと思ってます。

「テーマは愛」が印象的なアプリ

坂口ー「テーマは愛」というヘッダーも、すごくインパクトがありますよね。

西社長ーありがとうございます。うちの会社の経営理念が「テーマは愛」で、これは絶対入れたいと思っていました。「愛」は人生において絶対に必要なものだと思っているので入れたいなと。でもおかしいですよね、わたしの顔のアイコンで、アプリを開くと「テーマは愛」って。(笑)

でも、何から何までおかしくていいかなと思ってます!私自身の生きていく上での理念が「そこに私の愛があるか」で、いつも自問自答してるんですよ。なので、あえて自分のためにも「愛」と入れさせてもらいました。

取材協力:西 良旺子

株式会社 be love company 代表取締役社長。元リクルート営業マンで、ホットペッパー殿堂入り。

全国トップを3 年キープした伝説のカリスマ営業マン。2006 年にbe love company を設立。飲食店やエステサロンを中心にソーシャルメディアの導入に尽力。

企業へのソーシャルメディア顧問業の傍ら、ソーシャルリーダー育成を目的としたNPO 法人日本ソーシャルリーダー協会を設立し、代表理事に就任。ソーシャルリーダー養成講座を開校。

※この記事はアプリクッキングが発行している制作事例集「ほやほや」2018年1月号に掲載の内容を転記しています。

アプリクッキングへのお問い合わせはこちらから