一番身近なアプリで、お店のことを知ってほしい|フラワーショップ「花処 彩花」の公式アプリ

日本の「美しい」を皆さまにおつなぎする懸け橋に

東京・世田谷区に店舗を構える「花処 彩花」は、和モダンな雰囲気が魅力的なフラワーショップです。和ばらをはじめとする上品で華やかな花々が揃い、なかでもアレンジメントが人気なのだそう。「プレゼントのご注文が多いのですが、贈るかたの相手への気持ちやシチュエーションはさまざまなので、差し支えない範囲でヒアリングをさせていただいてそのイメージに合わせてお花のデザインを決めます。なので、作り置きはしていないんです。」と語ってくれたのは、彩賀さん。

現在は、オンラインショップでもアレンジメントの注文を受けているそうです。また、店舗では定期的にいけばな教室も開催されており、お花に囲まれながらのいけばなを楽しむことができます。

ほのか、美咲、結…和ばらの名前にちなんだ贈り物も

彩花の和ばらには「ほのか」「しおり」「美咲」など、日本人の名前をつけているんです。ですので、偶然彼女の名前があったからプレゼントしようとか、和ばらと同じ名前のお孫さんが誕生日を迎えられたときに、1歳のときは1本、2歳のときは2本…と増やしてプレゼントしていきたいというお客さまもいらっしゃいました。

あとはプロポーズの贈り物にも人気ですね。「結(ゆい)」という名前の白いばらがあるんですけど、以前は「契(ちぎり)」という名前の白いばらもあったので、この「結」と「契」だけを使った花束を作って、「これからプロポーズに行きます」という男性のお客さまも多かったです。

今は全部で60品種ほどあるのですが、最近はおもしろい名前がついてきたりしていますね、これからもさらに増えていくと思います。

一番身近なアプリで、お店のことを知ってほしい

スマートフォンの時代になっていて、いろんなお店にアプリがあるじゃないですか。自分がよく行くお店にアプリがあるとやっぱりダウンロードしますし、それが本当に便利で。

いちいちホームページを開いてあれこれ探さなくても、アプリを開けばそれで全部分かるのがいいですよね。自分自身が使っていて便利だったから、アプリクッキングさんを紹介してもらった時に「ホームページや紙媒体よりも一番身近なアプリでお店のことを知ってほしい!」と考えました。

最近ではご年配のかたもガラケーからスマホにどんどん移行されていますよね。以前は、うちの店舗に来られるお客さまは割と年齢層が高いので、アプリといってもスマホを持っている若い人たちしか使わないしどうなんだろう…と思っていたんです。最近はご年配のかたもほとんどスマホを持たれていて、むしろご年配のかたこそアプリを便利に使っていらっしゃると感じることが多いので、それなら彩花の公式アプリを作ってみようと決めました。

個人規模の会社でもアプリが持てることに感動

できあがったアプリを初めて見た時は「すご~い!!」っていう感動がありましたね!ホームページができあがったのとはまた少し感覚が違う感じで、特別感を感じました。

公式アプリの制作はしっかりした会社なんかがするものだと思っていて、うちみたいに個人でやっているような会社が作れるものだとは思っていなかったので、とにかく感動しましたね。

アプリのプロモーションに力を入れていきたい

今、ホームページやオンラインショップのリニューアルを進めているところなので、リニューアルと同時に公式アプリもプロモーションしていきたいです。

皆さんにアプリをダウンロードしてもらいたいので、アプリ限定の特別クーポンなどを用意することを考えています。とにかくアプリのダウンロード数を増やして、多くのかたに知ってもらえたらいいなと思います。

あとは、今まで活用したことがなかったスタンプカードもアプリでやってみようと考えています。本当は会員制度を作ろうと考えていたのですが、せっかくアプリを作ったので、会員制度は一旦保留にして当面はアプリだけにしようかなと考えています。会員の特典とアプリの特典が違うとややこしいですし、まずはアプリのダウンロード数を増やすことに注力していきたいですね。

より高機能なクーポン機能に期待しています

発行できるクーポンの種類が増えると嬉しいなと思います。例えば、何日から何日まで使えて、1度使ったらもう使えないようにできるとか。

バレンタインデーやクリスマスのようなイベントでクーポンを発行すると思うので、誰が使ったかを把握できるような細かい設定ができるようになればいいなと期待しています。

お花のお手入れ方法を配信して、お花を楽しんでもらいたい

アプリを運用し始めたら、入荷したお花のご案内をしていきたいです。あとは和紙などもたまに新しい色を仕入れたりするので、和紙にクローズアップしたりしてもいいかなと思っています。

プッシュ通知ではイベントのお知らせや、日々のお花のお手入れ方法などを配信しようと思っています。夏になるとお花がもたないから買わないというかたが多いんです。もちろんお手入れをしていても冬に比べるとどうしてももちが悪くなるんですが、少しでももちをよくする方法などを発信していきたいと考えています。

あとは、手作りでプレゼント用のプリザーブドフラワーもやっているので、用途や季節ごとに作ったものを発信をしていこうと思います。

取材協力:株式会社彩花

株式会社彩花が運営する「花処 彩花」は、東京・世田谷区に店舗を構えるフラワーショップです。アレンジメントや花束には、「あかり」や「茜」などの名前をつけた「和ばら」を取り入れており、名前に合わせたお花の贈り物も人気です。オンラインショップでのアレンジメントの販売のほか、店舗の花を花材として使用できる「いけばな教室」を定期的に開催しています。

※この記事はアプリクッキングが発行している制作事例集「ほやほや」2018年3月号に掲載の内容を転記しています。

アプリクッキングへのお問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です