アプリから新しいマッチングに繋がりました。|会員制サロン「STATION」の公式アプリ

「STATION」とは?

「恋愛であっても、仕事であっても、学ぶ場所であっても、結局人と人との出会いがあって全て生まれる」とお話をしてくださったのは、株式会社twelve world代表取締役の小島さん。

株式会社twelve worldでは、人と人をつなげる事業「STATION」を展開されており、このSTATIONの代表をされているのが、今回小島さんと一緒に取材を引き受けてくださった山内さんです。

STATION(駅)は、どの土地にもどの都市にもあるもの、人がそこにたどり着き出発する場所です。「STATION(駅)のような橋渡しの役になりたい」という思いから「STATION」と名付けられたそうです。現在は100名ほどの会員さんがいらっしゃいます。業種もさまざまです。

今後は関西だけではなく、名古屋、東京、さらには海外も視野にいれられています。

アプリが新しい仕掛けになると思いました

これからはマッチングサービスだけではなくて、メディア化していく必要があると考えていました。そのときにアプリの話を聞いて、「アプリ作ろう!」と思いました。

私たちが会員さん同士をご紹介することが多いのですが、それ以外の方法でも会員さんをもっと知ってもらいたいという想いがありました。

それだったら、アプリに会員さんの紹介ページを作れば、他の会員さんが見てくれますし、まだ会員じゃないかたもSTATION のことを知ることができます。

新しい仕掛けをしていかないといけないと考えた時にこのアプリの話を聞いたので、タイミングがとても良かったですね。

早速アプリから新しいマッチングに繋がりました。

早速、アプリを作ってよかったなぁと思うことがあったんです。

会員さんから「アプリを見たんですけど、このかたと繋がりたいから紹介してほしい」と連絡がきました。

今までは僕が「繋がるとメリットがあるんじゃないかな」と考えてマッチングしていたんですけど、この連絡をいただいて「あ、この人はこんな関わりをしたいんだ!」と気づきました。

今まで気づかなかった点からマッチングができています。これは早くも良かったところですね。会員さんの情報を視覚化できて、会員さんも喜んでくださっています。

あとは、やっぱりアプリがApp StoreやGoogle Playに並んでいるとオフィシャル感がありますね。

アプリが新たなキャッシュポイントになると考えています。

アプリにもっとたくさんのコンテンツを入れて、会員さんを集めていきたいです。ビジネスの話でいくと、アプリを活用することで、今までキャッシュポイントにできていなかったことをキャッシュポイントにしていけると考えています。

例えば無料会員の会員化ですね。まずは無料会員のかたにアプリをダウンロードしてもらい、アプリのプッシュ通知機能を使ってイベントやセミナーの情報を配信していく。アプリには会員さんの情報も入れているので、どんなかたがいるのか見てもらうことができるし、STATION をより深く知っていただくことで会員になりたいと思う人もでてくるかもしれないと、そのように考えています。

最終的には、「ビジネス始めるんだったらSTATION のアプリをダウンロードしておいたら?」と口コミが起きるようなアイテムにしていきたいです。

これからアプリはいろんなかたがホームページのように当たり前に作っていくと思います。

そこで勝てるコンテンツをもっともっと入れていきたいですね。

もちろんアプリには期待していますが、その前に自分たちがしっかりと使いこなしていく必要があります。なので、アプリの事例やアドバイス、たくさんくださいね!

取材協力:株式会社 twelve world

株式会社twelve world が運営している事業「STATION」。STATION は希望者に対して会員制度を設けております。お客様はこの会員制度に加入していただくだけで、STATION の一員としてサービスを受けていただくことができ、弊社だけが持つ膨大な会員ネットワークの中から弊社が最適な繋がりをご提供させていただきます。

STATION が皆様にとって豊かな人間関係を築き上げるための、最も信頼のおける機関になれますように最善を尽くします。

※この記事はアプリクッキングが発行している制作事例集「ほやほや」2017年10月号に掲載の内容を転記しています。

アプリクッキングへのお問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です