住宅会社「相陽建設」様がファンのための公式アプリを導入!「アプリは個人情報の登録がいらないから」

こんにちは。アプリクッキングの坂口です。

今回は、神奈川県にある住宅会社相陽建設さまを取材してきました。

住宅会社でアプリを検討されている方がいらっしゃいましたらぜひ参考にしてみてください!

相陽建設さまをご紹介

sogo_top_mainvisual1

相陽建設さまは、昭和35年創業以来55年以上の永きにわたり、相模原、町田、八王子を中心に建設業を営んでおられます。

自然素材を使用した新築一戸建て注文住宅やリフォームまたはリノベーションなどの家づくり、またお庭(ガーデン)や商業施設、不動産など様々な実績をお持ちです。

トップの画像にもあるように、「長持ちしない建材や健康に悪い建材を排除した家づくり、0宣言の家」をテーマに、家という「箱」ではなく「心地の良い環境」をお客様にご提供されています。

そんな相陽建設様は、現在、相模原住宅公園にてモデルハウスを建設されています。今回は、モデルハウスにお伺いし取材させていただきました。自然素材を使用したモデルハウスは、梅雨の時期にもかかわらず、湿気を感じずとても快適な空間で、ひとつひとつの素材や導線にこだわったとても素敵な住宅でした。

アプリを導入した理由は個人情報の登録がいらないから

IMG_0458

 

坂口
アプリを導入したきっかけを教えてください!

菊池さん
モデルハウスでイベントをやる際にどうしても改善できなかった課題があるんです。今、来場してくださったお客様に、来場後情報をお届けするために、アンケートをとり連絡先を書いていただいているんですが、これが至難の技なんです。
 

 

坂口
至難の技ですか!?

菊池さん
そうなんです、中々連絡先は書いていただけなくて。私も立場が逆ならそのような人間なので、すごくお客様の気持ちは分かるんです。今の時代、個人情報を書くってなると少し怖い気がするじゃないですか。
 

 

坂口
そうですよね。名前、メールアドレス、電話番号、何に使われるかわからないって思ってしまう方も多いですよね。

 

菊池さん
そうなんです。せっかく来場してくださってご縁ができたのに、後からその方に情報をお届けすることができないので、なんとかしたく色々考えてはいるんです。

例えば、スタッフの営業力をつけるためのトレーニングなども行いました

ですが、なかなか思うようにはなりません。そこでどう改善しようかなと思っている時にアプリの話しをお聞きました。内容を聞いて即決しましたよ笑

 

 

坂口
そうなんですね!即決してくださったんですね!

 

菊池さん
アプリの話を聞いて可能性が広がる、そう思ったんですよ。

アプリがあると来場してくださったお客様とのご縁をもっと大切にすることができますよね。

来場していただきご縁ができても、その後、アクションできなかったらご縁がきれてしまう。モデルハウスの見学時間は約1時間です。出会って1時間が全てです。その中でお客様ととてもいい雰囲気の関係になっても、その後情報提供も何もできない。これでは一度お会いしたお客様とのせっかくのご縁が切れてしまう可能性が高い。

アプリなら個人情報を取ることをしないので、お客様に気軽にダウンロードしていただけます。ダウンロードしたいただければ、情報などを配信できます。これだ!と思い導入を決めました。

 

 

坂口
ありがとうございます。アプリは個人情報をとる必要がないですし、しかも無料なのでお客様にも喜んでいただけると思います。
 

 

菊池さん
そうですね。今後は、アンケートに答えづらいお客様にアプリをご紹介しようと思っています。個人情報は書きたくないけど、お得な情報だったり便利な情報はほしいなって思われているお客様も少なからずはいらっしゃると思うので。アプリでお客様のためになる、喜んでいただける情報を配信していきたいです。
  

 

坂口
まさに今、菊池さんがおっしゃられたことが私たちアプリクッキングのコンセプトです。お客様のために、ファンのために!をコンセプトにアプリをご提供しているので、ぜひ一度来場されたお客様のためになるような情報を配信していただき、アプリ活用をしていただきたいです。
 

本当の即決理由は担当者の坂口に可能性を感じたから

 

菊池さん

が、しかし僕の感覚の本音ですと、そういう企画も大事ですが、最も大切に感じているのは人なんですね。

担当者です。

 

 

坂口

担当者ですか!?どういうことですか?

 

  

菊池さん
初めから完璧なモノなど無いと思うんです。あっても逆に特にいいかなと思う口です。

ご自身が惚れ込んだ商品、企画に対して、真摯に取り組んでいる坂口さんに生意気ですが可能性をビンビン感じちゃったので即決できるんですよ。

 

 

坂口

私ですか!?

 

 

菊池さん

そうです坂口さん、あなたですよ。

 

 

坂口

え!?すみません、すごく嬉しいですけど私が即決の理由というのが全然わかならいです。

 

菊池さん

人は即決した現実を目の当たりにすると、した人が決断力がある的な評価をしがちです。しかし違うと思うんです。

即決できる情報を与えてくれている事実があって即決出来るだけです。

 

 

坂口
なるほどです。そんなありがたいお言葉をいただけるなんて、嬉しすぎます!
 

アプリを活用することで広告宣伝費用を削減!

IMG_0459

  

菊池さん
あともう一つ課題があって、今、新聞の折り込みチラシであったり、冊子のDMを毎月発行しているんですが、これがとても大変なんです。今の時代新聞を見る方は少ないですし、DMの毎月の発行は時間と予算がとてもかかります。
  

 

坂口
毎月発行されているんですね。素晴らしいです。DMも楽しみにされているお客様もいらっしゃるんじゃないですか?
  

  

菊池さん
そうですね。

もちろんこういったアナログなものも、とても大事だと思うので0にするつもりはありませんよ。しかしアプリをうまく活用することで、アナログなものにさく時間と予算のボリュームを減らしていけたらいいなと思っています。

アプリだと情報をいただく方もストレスなくみれるじゃないですか。メルマガよりアプリの方がソフトなコンタクトがとれる気がしますし、アプリで情報がくるほうが好奇心がかきたたされる。エンドユーザーさんがアクションを起こしやすいツールだと思うんです。

今はこんな感じで考えてるんですが、家を購入してくださったOBさんへの情報配信の活用へも使えると思うんですよね。定期メンテナンスのご案内とか。またその辺も教えてください!

  

 

坂口
もちろんです!一緒に試行錯誤しながら運用していきましょう!
  

まとめ

今回、注文住宅を担当されている、菊池様を取材させていただき、現在の課題とアプリを導入した理由をお話ししていただきました。菊池さんは様々な課題に対して色々な取り組みをされています。

そんな中で、アプリに可能性を感じていただきとても嬉しいです。

アプリを活用することで、個人情報をとらずイベントなどの情報をお客様へ配信することができますし、DM費用の削減も実現できます。少しでも今相陽建設さまが抱えられている課題解決のお手伝いができれば幸いです。

そしてなにより、菊池様のご期待にお応えしたいと本当に強く思っております。実は取材の後日メールをいただいたのですが、その内容に本当に感動しました。そして、そこには「折角遠くまで取材にきてくれたので、この記事がより良いモノになるように」と、取材の時には語られなかった本音を書いてくださっていました。その本音こそが実は、即決の本当の理由は坂口さんですよというものだったのです。

取材にもご協力いただき、さらに終わってからもアプリクッキングのことを考えてくださっていた菊池様。

菊池様がおっしゃっていた一番印象的だった言葉「人は人でしか磨かれないとおもっている」が身にしみます。菊池様とのこの機会は私にとって大きな自信となり、またお仕事に対する思いを一層強めるものとなりました。

また相模原に必ずお伺いします!本当にありがとうございました!

これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

アプリクッキングへのお問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせの内容(必須)
アプリを導入したいサービス内容を知りたいその他

メッセージ本文(任意)

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社アプリクッキング取締役副社長。 ブログでは、日々の学びやお客様からいただいたリアルな声、弊社の雰囲気や社員紹介などを私なりの表現でさせていただきたいと思います。