AppCooking

人口知能で競輪を予測する
AIcast analysis

「AIcast analysis」(以下、AIcast - アイキャスト)とは、AIの研究と競輪の普及を目的としたプロジェクトで、「AI=人工知能、Forecast=予測・予想」この二つの言語を組み合わせてネーミングされています。選手の思惑や調子が結果に影響する為、予測が難しい競輪の予想。これを人工知能を使って的中率を格段にあげようという構想から生まれました。
そして、このAIcastというサービスを開発したのが、全国にある競輪場やボートレース場に車券や舟券のチケットを発行する機械を納入している日本ベンダーネット株式会社です。

日本ベンダーネット株式会社は、製作・納入のみならず、現場での保守・メンテナンス業務まで担当しています。今後はネット投票に向けた取り組みも行っていこうと考えており、その中の一つの企画が今回アプリを制作することになった「AIcast(アイキャスト)」です。
そして、「AIを使った予想をもとに、お客様に楽しんでもらえる仕組みを作っていこうというのがこれからの日本ベンダーネットのスタイルとなってきています。」と語って頂いた日本ベンダーネット株式会社の森岡さんに、公式アプリを導入したきっかけや、今後の展望を話して頂きました。

競輪を知らない競馬ファンも
3分で予想できる!

競馬ファンでさえも「難しいから」と敬遠しがちな競輪予想を、AIcastは3分で簡単に予想します。競輪は、選手の出身地・登録地から構成された「ライン」というグループが展開され、ライン同士で壮絶な駆け引きが行われ勝敗が決まります。このラインを読むのが競輪の醍醐味なのですが、「人」が絡むこのラインの性格は、人工知能が膨大な過去のデータから導き出すと思いの外、選手の役割と特徴が整理しやすいということに気がつきました。

更に、競輪は競馬の7.6倍ものレースが行われています。つまりチャンスも7倍増。しかも購入はレース場、場外発売所だけでなくインターネットからでも簡単にできます。このポイントが、競馬ではなく、あえてAIで競輪の予測を計算して高配当を狙える根拠となっているのです。そしてAIcastは、無料の情報サイト。誰でもどこでも人工知能が整理した情報の恩恵を得られるのです。未経験でもベテランさんでも楽しむことができます。

驚異のパフォーマンスをもつ人工知能が
次々と高配当を的中!

通常、日本では、競馬も競輪も予想の指標になるのが、オッズです。払戻金の倍率で、どの選手に予想が集中するのか、観衆の総意が反映されます。一方で、大穴を狙いたいというのもギャンブルの醍醐味。しかし、結果にあまり恵まれていない選手の情報を手に入れることは、なかなか難しいんです。
AIの凄さは、ビッグデータを駆使して、普段あまり注目されない情報もピックアップし、結果を予想できることにあります。つまり、大穴を当てる確率が格段に跳ね上がるということ。AIcastは検証実験で、平均を大幅に上回る高配当を叩き出しました。今後データを蓄積していくことで、さらに精度に磨きがかかり、計画的に大穴を狙える情報をお届けができるようになります。

アプリを通して有益な情報を届けたい

今後、ネット投票などのネット事業に取り組んでいく前提として「AIで予想をすること」を広く告知していきたいと思っており、そのプロモーションの一つとしてアプリの導入を決めました。競輪場などにはスマホを持たれていない層のかたも多くいらっしゃるのですが、意外に若いかたや女性など幅広い層のお客様がリアルな場に遊びに来てくれます。
なので、リアルな場に遊びに来てくれているお客様に「AIcast」を広く知って頂き「有益な情報を届けたい」という考えから、アプリが最適だと思いました。やはり今はスマホ時代なので、アプリがあるだけでもブランディングになると思いますし、サービスに触れるきっかけにもなると思います。もちろんアプリ以外にもサイネージを設置したりすることも考えているので、「AIcast」を知っていただくためのツールの一つとしてアプリは考えています。

公式アプリでAIcastがより
お客様に楽しんで頂ける存在に

今後は、このアプリを窓口にしてネット投票につなげたり、逆にネットからアプリにつなげて「AIcast」を体験してもらったり、アプリとネットの連携を強化して、競輪をより「身近で手軽」にしていきたいと考えています。また、アプリだけでなく、いろんなツールと連携することで、幅広い層の方に「AIcast」を知って頂き、新しい体験をお届けしたいと思っています。
そして、アプリの醍醐味である「プッシュ通知」を活用して、注目イベントやキャンペーン情報などの最新情報を、アプリに直接お届けし、「AIcast」を使って頂いているお客様に楽しんでもらえる存在になりたいと思っています。

PROFILE

日本ベンダーネット株式会社

日本ベンダーネット株式会社は、全国にある競輪場やボートレース場に車券や舟券のチケットを発行する機械を納入しており、製作・納入のみならず、現場での保守・メンテナンス業務まで担当しています。また、ネット投票に向けた取り組みも行っていこうと考えており、人口知能を使った競輪予測サービス「AIcast」を開発し、そのサービスを元により多くのお客様に楽しんでもらえる仕組みを作っていこうと、今回公式アプリを導入されました。

トップへ戻る