AppCooking

 

世界有数のスポーツブランド
「HEAD」の公式アプリが
PROモデルにアップデート

HEADは、1950年ハワード・ヘッド氏によって、スキーブランドとして誕生しました。1969年には世界初のアルミ製テニスラケットを開発するなど、独創的で高品質な高機能製品を提供し続けています。

最近では、テニスのトッププレイヤーであるアンディ・マレー選手やノバク・ジョコビッチ選手が愛用しているブランドとしても有名で、多くのトップアスリートたちに選ばれています。ヨーロッパ、アメリカを中心に世界80ヵ国以上に販売網を持ち、展開分野はスキー、ラケットスポーツ、ダイビング、クロストレーニング、アスレチックフットウェア、スポーツウェアと多岐にわたっています。
そして、公式アプリの運用がスタートして1年。みえてきた課題を解決し、次の運用ステージへ進むため、PROモデルにアップデートされました。

1年間アプリを運用してアイディアがわいてきた

実際に1年間アプリを使ってみて、やりたいことがいろいろ出てきたのがそもそものきっかけです。
「WEBで行っているキャンペーンを推進するためにアプリが使えないか?」「アプリから商品レビューが見れたらどうか?」など、いろんなアイディアがわいてきて、機能の追加を検討していました。

そんなことを考えながら、アプリクッキングさんにアプリの運用の相談をしていたところ、ちょうど新機能が搭載された『PROモデル』を紹介して頂いたんです。PROモデルのお話を聞いてさらにアイディアが湧きました。

PROモデルにアップデートを決めた2つの機能

PROモデルで特に気に入ったのは、「ニュースをカテゴリ分けできる機能」と「ギャラリーページ」の2つです。
まず「ニュースをカテゴリ分けできる機能」ですが、HEADのアプリでは主にテニスとスキーのニュースを配信しています。
1年間運用してみて感じたのは、テニスとスキーのニュースはそれぞれ見る人が違うので、うまく分けることができたら、見る人ににとってより快適なアプリになるんじゃないかという事。

PROモデルの「ニュースをカテゴリ分けできる機能」は、そんな私の悩みを綺麗に解決してくれる最高の機能でした。その上、この機能には「カテゴリ分けした上で、ニュースの一覧のページで、ニュース毎の写真を羅列できる」サムネイル機能があるとの事。
更にこの機能に魅力を感じました。

アプリ内に綺麗に羅列できるギャラリーページの魅力

そしてもう一つ、特に私が魅力を感じた機能「ギャラリーページ」ですが、PROモデルはアプリ内に綺麗に羅列された写真を多く盛り込めるので、Google+やinstagram等のSNSみたいでわかりやすい!と感じました。そして写真を並べるだけではなく、ギャラリーページで商品紹介ができるのが良いですね!

テニス用品は年に数回新しい商品を売り出すタイミングがあって、そこでWEBサイトがリニューアルされたりするのですが、スキー用品が新商品を売り出すタイミングは、年に1回だけなんです。
また、新商品がWEBサイトにアップロードされるのは9月なのですが、日本のマーケットでは6月から早期展示会が始まります。なので、6月には新商品の情報が必要になってくるのですが、その情報を見て頂ける場所が展示会に足を運んで頂くしか方法がなかったんです。

ですが、この「ギャラリーページ」がある事によって、新商品を簡単に紹介する事ができますし、お客様も新商品をいち早く知って頂ける機会が展示会だけではなくなります。ギャラリーページの機能があれば、これまでの課題が解決できる!と感じました。また、それがダウンロードのきっかけになってお客様も増えるのではないかと思っています。

PROモデルで、アプリの新しい使い方に挑戦

今後は、特にギャラリーページをうまく活用し、アプリを商品カタログとしても使っていきたいです。例年、「ユーザーカタログ」と言われる紙のカタログを5月末に作るのですが、それは展示会や店舗に行かないともらえません。お客様の中には「カタログを送ってほしい」と言われるかたもいらっしゃるのですが、送料などの関係でなかなか対応できないことも多かったんです。

これから、アプリが商品カタログとしての役割を果たす事ができたら、わざわざ紙のカタログを送る必要もないですし、いつでも好きなときに商品を見て頂けるので、お客様により喜んで頂けると思っています。また、最近はいろんな媒体が紙からオンラインに変わってきているので、なるべくオンライン上で何かできないかということを常に考えています。今後もアプリでやりたいことが増えていくと思いますので、そのときはまた相談に乗ってくださいね!

PROFILE

HEAD japan株式会社

展開分野はスキー、スノーボード、ラケットスポーツ、ゴルフ、ダイビング、クロストレーニング、アスレチックフットウェア、スポーツウェアと多岐にわたります。ヨーロッパ、アメリカを中心に世界80ケ国以上に販売網を持ち、初心者からプロ選手までスポーツに熱中する人々の熱い支持を集め、世界有数のハイテクスポーツブランドとして高い評価を得ています。

トップへ戻る