AppCooking

WB工法を採用した
強くて長持ちする
木の注文住宅

タカキホームは、東京の小金井市を中心とした武蔵野エリアで「家族が幸せに暮らせる家づくり」をしています。お客様のライフプランに合った設計と快適な室内環境の家をつくることを第一とし、スタッフと現場の職人が一致団結して全力で取り組んでいます。建てるときはもちろん、そこからはじまるお客様の住まいづくりを「その家を一番良く知るプロ」として、また、暮らす人が安心して相談できる「家のかかりつけ医」として、お客様と継続的な関わりをしています。

そんなタカキホームが大切にしているのは、“良質な木材をつかった木の家づくり。” 昭和 31 年創業の住宅資材販売会社である株式会社タカキがグループ会社ということもあり、高品質な木材をリーズナブルにご用意できるうえ、さまざまな設備や資材の中から選りすぐったものを各メーカーと協賛してご提供することが可能です。さらに、タカキホームが『基本』とする家は、夏涼しく冬暖かい家を実現する「通気断熱 WB 工法」と、地震に強く長持ちする「長期優良住宅」が標準仕様。電力に頼らずに室内の空気環境を整え、安心して長く住んでいただけます。

そして今回、そんなタカキホームの公式アプリがリリースしました。アプリをリリースしたきっかけや今後の展望を代表取締役社長の飯田さんと、営業担当の堀部さんにお話して頂きました!

タカキホームの “WB HOUSE”

タカキホームが自信をもっておすすめするWB HOUSE。WB HOUSEのWBは、ダブルブレスを意味します。ふたつの「呼吸」により、人・家・地球が健康でいられる家が完成します。一つは「家の呼吸」。気温の変化で反応する形状記憶合金を使った仕組みで、壁の中の空気をコントロールします。
夏は壁の中の空気を流して室内の空気を快適に保ち、冬は冷気を遮断し気密性と断熱性をあげることで冷え込みを抑えます。もう一つは「壁面の呼吸」。昔ながらの土壁が持つ湿気を通す作用を応用し、季節に応じて家そのものが呼吸する仕組みを開発。室内の化学物質や臭いを屋外に排出し、カビを抑制します。この、ふたつの呼吸で人も家も地球も健康でいられる家 “WB HOUSE” で、安心して長く住むことができる家づくりをしています。

「タカキホーム × 建築家」で理想を叶える

タカキホームは、「趣味の部屋やこだわりの空間など、自分だけのオリジナリティー溢れる家をつくりたい。」など、理想のあるお客様には、ご要望に沿う建築家をご紹介します。
これまでの建築家との家づくりにありがちだった、建築家自体の情報不足、豪華な設計に対して予算内での建築が可能かどうかの疑問、施工会社の決定権が建築家にある不透明性などの不安を、タカキホームはすべて解消します。ご紹介する方は、タカキホームが厳選した実績と信頼のある建築家のみ。これまでの施工例を見たり、実際に顔を合わせたりしてから選択することができます。

新しいことに挑戦したい!

新しいことをされている会社がアプリをやっているのをみて、私達もやってみたい!と純粋に思ったんです。
アプリの導入を検討していると、DMや案内を送る時の紙代や郵送代の削減にもなりますし、郵送先の管理をしなくてもアプリだと場所問わずにたくさんの人に情報をお届けできることもできますし、いいことだらけということを改めて思ったのでアプリの導入を決めました。

アプリで知ってもらう!

また、タカキホームでは公共施設を借りてイベントをやっています。イベントでは初めてお会いする方も多いので、その際にアプリがあれば、アプリでタカキホームのことを知って頂けるし良いなと思いました。アプリにタカキホームのことをまとめて、アプリを見ればタカキホームのことがわかる!となるようにしていきたいです。

情報発信のツールとして “ プッシュ通知 ” を活用!

アプリをリリースしてから活用したい機能は、やはり“プッシュ通知”ですね!HP+アプリという感じで、ふたつのツールをうまく連動させて使っていきたいと思っています。
例えば、アプリをダウンロードした人だけ詳しくみれる内容を作ったりなどアプリクッキングさんのバージョンアップ情報など隈なくチェックして、できることは色々やってみたいと思っています。

PROFILE

タカキホーム

タカキホームは、東京の小金井市を中心とした武蔵野エリアで「家族が幸せに暮らせる家づくり」をしています。お客様のライフプランに合った設計と快適な室内環境の家をつくることを第一とし、スタッフと現場の職人が一致団結して全力で取り組んでいます。建てるときはもちろん、そこからはじまるお客様の住まいづくりを「その家を一番良く知るプロ」として、また、暮らす人が安心して相談できる「家のかかりつけ医」として、お客様と継続的な関わりをしています。

トップへ戻る