「新規集客」という課題があった場合。
施策としては「広告」で新規顧客を獲得するという施策がメジャーかと思います。
特に今はスマホ時代なので、広告の中でも、SNS広告やリスティング広告が思い浮かびますね。
そんな中で、「アプリ」と「新規集客」はイメージしにくい・・・
 
なぜなら、アプリをとるユーザーは基本的に「リピーター」だからです。
 
しかし「新規」の捉え方を変えると・・・?
 
 
例えばアプリを導入してくださった飲食店が毎日プッシュ通知を使い、「本日のおすすめメニュー」などを配信していたとします。
 
もちろん、アプリをダウンロードしてくださっているのは「リピーター」です。そのリピーターの方がプッシュ通知で届くアプリの告知を見て、「いきたいな」と考えたとします。
 
その後、会社の同僚を誘ってご来店。
 
この会社の同僚も「新規」と言えるはずです。
  
 
多くの場合、「新規」は「お店と全く接点のない人」を指します。
しかし、「新規」はそれだけではないはずです。 
むしろ、アプリで獲得する「新規」はリピーターの紹介なので、その時点でお店に対する信用度は高い。
 
科学的にも、人が物を買うときの心理は「信用」が第一で、その「信用」は「知人からの紹介」が一番信用度が高いと言われています。
 
このように、
リピーター・顧客・ファンに最新情報をお届けし、喜んでもらうことを第一に考えることで、その先の紹介や同行を想像するのです。
 
 
今お伝えしたのは一例です。
「新規顧客を獲得したい」と考えられている方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。
最適な方法を一緒に考えましょう。